RSS | ATOM | SEARCH
最新全米映画興行成績

JUGEMテーマ:洋画

 

どうも。

 

では、今回少ないですが、全米映画興行成績、行きましょう。

 

 

1(-)Kong;Skull Island

2(1)Logan

3(2)Get Out

4(3)The Shack

5(4)The LEGO Batman Movie

6(6)Before I Fall

7(7)Hidden Figures

8(5)John Wick: Chapter Two

9(10)La La Land

10(9)Fifty Shades Darker

 

 

初登場で1位はキング・コング映画の最新版です。「Kong Skull Island」。

 

 

これは、最新のキングコングの物語ですが、筋書き読むと、いわゆる有名な定番のものと少し違うのかな?こっちでもはじまっているのですが、今回ちょっと3つ通末が埋まってしまっているので、僕はちょっと劇場では見れなそうです。出演はトム・ヒドルトンに、昨年のオスカー主演女優、ブリー・ラーソンがヒロインです。

 

さすがにコングだけあって興収は6000万ドルと好調です。評判もまずまずです。メタクリティックで62点、ロットントマトーズで79点でした。

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 11:57
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米映画興行成績

JUGEMテーマ:洋画

 

どうも。

 

 

遅くなっちゃいましたが、手短に行きます。全米映画興行成績。

 

 

1(-)Logan

2(1)Get Out

3(-)The Shack

4(2)The LEGO Batman Movie

5(-)Before I Fall

6(3)John Wick: Chapter Two

7(7)Hidden Figures

8(4)The Great Wall

9(5)Fifty Shades Darker

10(8)La La Land

 

 

 

初登場で1位は「ローガン」。これはポスターを見てもわかるように、「Xメン」のウルヴァリンによるスピンオフの第2弾です。かねてから期待値は高く、8500万ドルの大ヒットになっています。これは、ウルヴァリンが年取ってからの話ですね。

 

 

 これ、今回ものすごく評判がいいんです。メタクリティックで77点、ロットントマトーズで92点。すごく見たくなっているんですが、困ったことに僕、前作を見ていないんですよね。予習のための見る時間も微妙なので、どうしようかと思っているところです。

 

 

3位は初登場。「The Shack」。これはサム・ワーシントン主演で、助演がオクタヴィア・スペンサーという、一見普通のドラマっぽいんですが、クリスチャン映画です。ツラい少年期をおくった主人公が娘の死に遭遇し迷ったときにオクタヴィア扮するなぞの女性に出会う・・というお話のようです。

 

 

これ、クリスチャン映画の常として評判は最悪です。メタクリティックで31点、ロットントマトーズで16点。オクタヴィア、こないだもオスカーに2度目のノミネートされたほどの人なんですけど、無駄遣いですね、これは。

 

 

5位は青春映画「Before I Fall」.。これ、2010年にヤング・アダルト小説でそこそこヒットした作品の映画化のようですね。

 

 

これは、人生最後の日を何回も生きている女の子のお話で、ヒロインをゾーイ・ドイチュという、まだ22歳の売り出し中の女の子が演じてます。評判はまあまあみたいですね。メタクリティックで58点、ロットントマトーズで68点。なんとなく、映画チャンネル直行になっちゃいそうな気がしてますが、僕はちょっと見てみたいですね、これ。

 

 

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 10:22
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米映画興行成績

どうも。

 

 

もう、オスカーですが、駆け足で全米映画興行成績、行きましょう。

 

1(-)Get Out

2(1)The LEGO Batman Movie

4(3)The Great Wall

3(4)John Wick: Chapter Two

5(2)Fifty Shades Darker

6(5)Fist Fight

7(6)Hidden Figures

8(9)La La Land

9(7)Split

10(11)Lion

 

初登場で1位は「Get Out」。これが黒人差別を背景にしたサスペンス・ホラーとして話題です。今週、他に目立つ初登場がないこともあり、話題を独占して3000万ドルで1位になっています。

 

これは「ガールズ」のマーニー役で知られるアリソン・ウイリアムズが主演でも話題です。

 

 

評判がこれ、かなり良いんですよ。メタクリティック、ロットントマトーズで共に83点。僕の国に来たらすぐ見に行くつもりです。

 

 

では、オスカーに行きます!

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 07:51
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米映画興行成績

どうも。

 

 

オスカーの映画、あと1本で見終わります。金曜あたりで終わるかな。

 

 

では。月曜恒例、全米映画興行成績、行きましょう(ポスターをクリックするとトレイラーが見れます)。

 

 

 

1(1)The LEGO Batman Movie

2(2)Fifty Shades Darker

3(-)The Great Wall

4(3)John Wick: Chapter Two

5(-)Fist Fight

6(5)Hidden Figures

7(4)Split

8(6)A Dog's Purpose

9(8)La La Land

10(-)A Cure For Wellness

1位は「LEGOバットマン」が2週目首位。見に行きましたが、今回もいい感じでバカです(笑)。まだ興収、3000万ドル超えてます。

 

「フィフティ・シェイズ・ダーカー」は半減したものの、一応まだ2000万ドルですね。

 

 

3位初登場は「The Great Wall」。中国・宋王朝時代、だから1200年代くらいに、西洋から中国に流れ込んだソルジャーたちの話で主演がマット・デイモンです。

 

そういうわけで話題性もあるわけですが、なんかショボい感が否めないなと思っていたら、やっぱり評判は悪いです。Metacritic42点、Rottentomatoes36点。マット・デイモンって、評判良い作品にもたくさん出てますけど、結構こうやって外す映画もそれなりに多いですよね。

 

 

5位はコメディです。「Fist Fight」。これは高校を舞台にした2人の先生の話で、生徒のいたずらにキレたとこからはじまるお話。キレやすい先生をアイス・キューブ、オタオタする先生を、しゃがれ声コメディアン、チャーリー・デイが演じています。

 

 

キャストはおもしろそうなんですが、評判はかなり悪く、Metacritic24点、Rottentomatoes31点。ちょっとアイス・キューブもので低得点の主演系が続いているのが気になります。

 

 

10位初登場は「A Cure For Wellness」。これはサスペンスで、主演はレオナルド・ディカプリオ似ともよくいわれるデイン・デハーン。かいつまんでいうと、スイスにある恐怖のSPAの謎を突き止める話で、そこにセクシーなファム・ファタールがいる、みたいな話っぽいですね。

 

 

ただ、評判はこれもイマイチ。Metacritic47点、Rottentomatoes38点でした。

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 19:48
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米映画興行成績とBAFTAの結果

どうも。

 

 

グラミーのタイミングだというのに、語らなきゃいけないことが多いです。

 

では、全米映画興行成績から。

 

 

1(-)The LEGO Batman Movie

2(-)Fifty Shades Darker

3(-)John Wick: Chapter Two

4(1)Split

5(4)Hidden Figures

6(3)A Dog's Purpose

7(2)Rings

8(5)La La Land

9(8)Lion

10(9)The Space Between Us

 

 

注目の今週の1位は「LEGOバットマン」。2014年のLEGOムーヴィーの続編で、あれに出てたバットマンが今回の主役ですが、大好評で5500万ドルと好調の出だしです。

 

 

評判も今回もすごくいいです。Metacriticで75点、Rottentomatoesで91点ですからね。前作はオスカーのアニメ部門のノミネート逃したのを惜しむ声が多かったんですけど、今回はどうでしょう。

 

 

予想を覆され2位に終わったのが「フィフティ・シェイズ・ダーカー」。あの超話題だったエロ・ロマンス「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」の続編ですが、さすがに前作のラジー賞独占は効いたか、初週は4600万ドルと、前作の8500万ドルから45%暗い大幅に下がってます。

 

 

ただ、今作で挽回は、これは相当苦しいです。Metacriticで33点、Rottentomatoesでは9点!僕も見てますけど、これはホントにひどい!前作で良かったとこまで悪化してますからね、日本公開は今回は遅れそうですけど、それでいいです。世界同時公開の価値はないですね。僕もワイフが「見はじめたからには」と説得されてみたわけですけど、これ、第3弾は2000万ドルくらいになるんじゃないかな。

 

 

逆に大健闘で3位は「ジョン・ウィック」の続編。これ、前作のアクション、覚えてますけど、キアヌが落ち目だったこともあって期待値低かったんですよ。興行でも、トップ10の下の方だったはずですが、レヴューは良く、じわじわヒットしたんですよね。特にレンタル後の評判が良くてカルト化してたんですね。その後押しを受けて今回、強敵多い週に3000万ドル以上の興行で堂々3位。来週は「フィフティ」は抜くでしょうね。

 

 

そして評判は今回もすごく良いです。Metacriticで76点、Rottentomatoesでは91点!これ、僕のとこでもオスカー映画満載の来週はじまるんで困ってます。たぶん、終わった直後の週に見に行きます。

 

 

では、今日発表だった,英国アカデミー賞こと、BAFTAの結果、行きましょう!

 

 

BAFTA  2017

作品賞 ラ・ラ・ランド

監督賞 デミアン・チゼル(ラ・ラ・ランド)

主演男優賞 ケイシー・アフレック(マンチェスター・バイ・ザ・シー)

主演女優賞 エマ・ストーン(ラ・ラ・ランド)

助演男優賞 デヴ・パテル(ライオン) 

助演女優賞 ヴァイオラ・デイヴィス(Fences)

英国作品賞 わたしは、ダニエル・ブレイク

脚本賞   マンチェスター・バイ・ザ・シー

脚色賞   ライオン

撮影賞   ラ・ラ・ランド

アニメ賞  Kubo And The Two Strings

編集賞   ハクソー・リッジ

録音賞   メッセージ

衣装賞   ジャッキー

音楽賞   ラ・ラ・ランド

 

 

「ラ・ラ・ランド」が予想したより少なくはあったものの、5冠で勝利。これでPGA、DGAときて、BAFTAも穫ったので、もうオスカーは、「何部門受賞か?」に注目するべきだと思いますね。特に、エマがゴールデン・グローブ、SAG、BAFTAと勝って来たので、主演女優賞、これで決まりかな。

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 07:54
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米映画興行成績

どうも。

 

 

手短に行きます。月曜恒例、全米映画興行成績。

 

 

1(1)Split

2(-)Rings

3(2)A Dog's Purpose

4(3)Hidden Figures

5(5)La La Land

6(4)Resident Evil The Final Chapter

7(7)Sing

8(14)Lion

9(-)The Space Between Us

10(6)xXx The Return Of Xander Cage

 

 

シャマランの新作「Split」がこれで3週連続の1位。時期があんまり客入らない時期ではあるんですが、こんなにヒットするの,いつ以来?

 

 

2位初登場は「リング」の新作。これは3作目の続編ということなのか、リメイクなのか、スピンオフなのか、今ひとつわかっていませんが、話題性がいまひとつありません。

 

評判はものすごく悪いです。Metacritic24点に、Rottentomatoes5点。ブラジルでもはじまっていますが、僕の周囲の声でも、もっぱらひどいとのことです。

 

8位はオスカーにもノミネートされました「ライオン」が拡大公開で入ってきました。

 

これは、デヴ・パテル演じる、オーストラリアに養子として長いこと生きていた青年が、ある日思い立ってインドに帰国する話。これでデヴ・パテルとニコール・キッドマンが共に助演部門でノミネートされましたね。

 

評判ですが、Metacritic69点に、Rottentomatoes88点。批評家のあいだで一部意見が分かれているようですが、それがなんなのかは、2月3週目の週末にチェックするつもりです。

 

 

9位初登場は「The Space Between Us」。これはまだティーンエイジャーなんですね、彼。もう主演も結構あるエイサ・バターフィルドと、「トゥモロウランド」でようやくあてた女の子、ブリット・ロバートソンによる、火星と地球を隔てた遠距離青春ラヴ・ロマンス。

 

ちょっと興味湧いてたんですが、Metacriti33点に、Rottentomatoes14点と期待はずれな内容のようです。

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 18:10
comments(0), trackbacks(0), - -