RSS | ATOM | SEARCH
最新全米映画興行成績

どうも。

 

 

今週は話題の映画を2本見たので、映画が主になるでしょうね。

 

 

では、全米映画興行成績、行きましょう。

 

 

 

1(-)A Quiet Place

2(1)Ready Player One

3(-)Blockers

4(3)Black Panther

5(4)I Can Only Imagine

6(2)Tyler Perry's Acrimony

7(-)Chappaquiddick

8(6)Sherlock Gnomes

9(5)Pacific Rim Uprising

10(11)Isle Of Dogs

 

 

初登場で1位はホラー映画「A Quiet Place」なんですが、これ、今、ものすごく話題です。これ、予算がわずか1700万ドルの低予算映画なのですが、今週なんと、早くもバジェットの3倍となる5000万ドルの成功を手にしました!

 

 これ、主演はエミリー・ブラントで、監督はこの映画でも共演している彼女の夫、ジョン・クラシンスキーなんですが、これはデョストピア映画で、音を出すとモンスターに殺される世の中を必死に生きる家族を描いたものです。

 

 これ、評判も凄まじいんです。Metacriticで82点、Rottentomatoesでは97点!なぜ、ここまで成功したんでしょう?実はこの映画、僕ももう見てます。早速レヴューしますが、ブラジルでも客、いっぱいだったんですよ、これ!

 

 

3位初登場はコメディ「Blockers」。これはプロムの夜にヴァージンを失う娘を持つママを描いたコメディなんですが、主演をジャド・アパトウの奥さんでも有名なレズリー・マンが勤めています。これはセス・ローゲンはプロデューサーに名を連ねてますが、アパトウ絡みではないですね。

 

これも評判がすごく良くて、Metacruticで69点、Rottentomatoesで83点。僕もこれは見るの楽しみです。これもバジェットが2100万ドルのやすい映画で、ハリウッドでは今週、「低予算映画が成功した」と話題でした。

 

 

7位初登場の「Chappaquiddick」。これは1969年7月に起きた、当時上院議員だったテッド・ケネディ。彼はあのジョンFケネディとロバート・ケネディの弟でもあったんですけど、彼が起こした飲酒運転による不倫相手を誤って殺してしまったスキャンダルを描いた作品。主演はケイト・マーラとジェイソン・クラークです。

 

これも評判が良く、Metacriticで67点、Rottentomatoesで80点。これも見たいですね。

 

10位には拡大公開で、「Isle Of Dogs」入ってきました。ウェス・アンダーソンの新作ですね。

 

今回は「ファンタスティックMRフォックス」以来のストップ・モーション・アニメーションですね。舞台は日本。声優人はブライアン・クランストン、エドワード・ノートン、そしておなじみのビル・マーレーなどなど。

 

もちろん評判もいいです。Metacriticで81点、Rottentomatoesで92点。ただ、これ、人にもよるんですが「意外と凶暴だ」「人種差別的だ」という意見も耳にしています。

 

 

これ、日本の方が公開早いんですよね。僕はみなさんの感想を聞きながら、6月に遅れてきたものを見ようと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 13:16
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米映画興行成績

どうも。

 

 

今日はイースターということもあって、一家でそれにちなんだ映画を見に行きました。つい最近、この全米映画興行成績にも入っていた映画ではあったんですけど、まあ・・・、子供たちがすごく満足してたので成功かと(笑)。

 

 

では、全米映画興行成績、行きましょう。

 

 

 

1(-)Ready Player One

2(-)Tyler Perry's Acrimony

3(2)Black Panther

4(3)I Can Only Imagine

5(1)Pacific Rim Uprising

6(4)Sherlock Gnomes

7(7)Love,Simon

8(5)Tomb Raider

9(6)A Wrinkle In Time

10(8)Paul,Apostle Of Christ

 

初登場で1位獲得は「レディ・プレイヤー1」。これは2011年に発表された人気ディストピア小説の映画化で、監督をスティーヴン・スピルバーグが手がけたことでかねてから話題でした。日本でもこれ、原作は「ゲーム・ウォーズ」のタイトルで世に出ていたようですね。

 

 

今回は配役も見ものですね。主役のタイ・シェリダンはまだ21歳。相手役のオリヴィア・クックも24歳。傍でも、最近、スピルバーグに気に入られているオスカー助演男優賞受賞のマーク・ライランスや、サイモン・ペグなど、絶妙な配役してますね。

 

 これはさすがに話題性が高く、1週目の興行収入も4100万ドルとなかなか高いものになっています。

 

 評判はまずまずですね。Metacriticで64点、Rottentomatoesで76点。ブラジルでも始まったばかりなので気にはなっているんですけどね。

 

 

 初登場2位は「Tyler Perry's Acrimony」。タイラー・ペリーといえば、このチャートでも何度となく入ってきているマディアばあちゃんものが有名ですけど、今回はそうしたタイラー・ペリー自らの女装主演があるわけではなく、本人は監督に徹してサスペンス映画を作っています。主演を務めるのはタラジPヘンソンです。

 

 ただ、評判はこれ、すこぶる悪くてですね。Metacriticで33点、Rottentomatoesで24点。ここ最近、主演で好調だったタラジの力を持ってでも、苦しいかな。

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 10:24
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米映画興行成績

1(-)Pacific Rim Uprising

2(1)Black Panther

3(3)I Can Only Imagine

4(-)Sherlock Gnomes

5(2)Tomb Raider

6(4)A Wrinkle In Time

7(5)Love,Simon

8(-)Paul,Apostle Of Christ

9(6)Game Night

10(-)Midnight Sun

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 13:39
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米映画興行成績

どうも。

 

 

では、全米映画興行成績、行きましょう。

 

 

1(1)Black Panther

2(-)Tomb Raider

3(-)I Can Only Imagine

4(2)A Wrinkle In Time

5(-)Love,Simon

6(5)Game Night

7(6)Peter Rabbit

8(3)Strangeres Prey At Night

9(4)Red Sparrow

10(7)Death Wish

 

「ブラック・パンサー」、5週連続1位です。これは2010年の「アバター」以来の5週連続1位です。すごい!

 

初登場で2位は「トゥームレイダー」。2000年代にアンジェリーナ・ジョリーで人気だったこのシリーズをアリシア・ヴィカンデールでリブートです。

 

ただ、配役の時点で違和感あったんですけど、アリシアが女優のステップ上、これ、必要な役なんでしょうか?どうも見たいと思わないんですが、評判は良くありません。Metacriticで46点、Rottentomatoesで49点。どうしても、シェイリーン・ウッドリーがダイヴァージェントのシリーズでコケたのを思い出してしまうんですが、オスカー受賞するくらいの女優が今更やるべき仕事なのかどうか。

 

 

3位初登場はクリスチャン映画「I Can Only Imagine」。これはクリスチャン・ロックバンドMercyMeの同名の曲をモチーフにした映画だそうです。2001年の曲で当時シングルで71位まで上がってたようですね。その曲の話題だけで映画で3位ってすごいですね。そしてこれ、主演までMercyMeのヴォーカルのようですね。

 

 

これは評価が分かれてましてMetacriticでは27点と散々ですが、Rottentomatoesが62点と意外と高いんですね。まあ、信者票がかなり入ってのことだと思いますが(笑)。

 

 

そして注目は5位初登場の「Love Simon」、これはゲイの少年を主人公にした青春映画で、今、いろんなメディアで注目されてますs。主演はニック・ロビンソン。彼の親友の女の子役でネットフリックスの「13 Reasons Why」で注目されたキャサリン・ラングフォードが演じています。

 

評判もすごくいいです。Metacriticで73点、Rottentomatoesで91点。個人的に今一番見たい映画です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 10:25
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米映画興行成績

どうも。

 

 

最近、ソファを買い換えたんですけど、妙に気持ち良くちょっとのつもりが朝まで寝る、というパターンが続いています(苦笑)。

 

遅くなりましたが、全米映画興行成績を。

 

 

1(1)Black Panther

2(-)A Wrinkle In Time

3(-)Strangeres Prey At Night

4(2)Red Sparrow

5(4)Game Night

6(5)Peter Rabbit

7(3)Death Wish

8(-)The Hurricane Heist

9(6)Annihilation

10(7)Jumanji Welcome To The Jungle

 

「ブラック・パンサー」がこれで4種連続1位です。まだ4000万ドル以上の興行収入です。

 

 

そして、今週、抜くのではないかと期待されていたのが2位の「A Wrinkle In Time」。これは原作がかなり有名なファンタジー小説で、1962年に書かれたかなり有名なものなんですね。「名作小説ベスト100」みたいな企画にさえ入ってくるような、アメリカではそれくらい有名なものです。これを「Selma」でオスカーの作品賞にもノミネートされた黒人女性監督のアヴァ・ドゥヴァーネイが監督、自身のトーク番組での「ブッククラブ」のコーナーもあまりに有名だったオプラ・ウィンフリーが主演で映画化しました・・。

 

 ・・って、とこまでは良かったんですが、これ、映画の評価が今ひとつで、それが興収が伸び悩む理由にもなりました。Metacriticで52点、Rottentomatoesで43点。

 

3位初登場は「Strangers Prey At Night」。これ、2008年のサスペンス・ホラーの続篇なんですってね。その時はリヴ・タイラーが主演だったようですが、全然記憶にありません。今回は、「マッドメン」で人気の出たクリスティーナ・ケンドリックスが主演です。

 

 こちらも評価はパッとしません。Metacriticで50点、Rottentomatoesで38点。

 

 

8位で初登場は「The Hurricane Heist」。いわゆる強盗サスペンスもので、有名な俳優は誰も出ていません。評判もMetacriticで32点、Rottentomatoesで35点と全く良くないのですが、なんでまた、トップ10に入ったんでしょうね、これ。

 

 

 

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 11:11
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米映画興行成績

1(1)Black Panther

2(-)Red Sparrow

3(-)Death Wish

4(2)Game Night

5(3)Peter Rabbit

6(4)Annihilation

7(6)Jumanji Welcome To The Jungle

8(5)Fifty Shades Freed

9(8)The Greatest Showman

10(9)Every Day

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 08:52
comments(0), trackbacks(0), - -