RSS | ATOM | SEARCH
最新全英チャート

どうも。

 

 

こないだのコーチェラの記事、かなり反響あったようですね。ある程度はある気はしてましたが。おかしいと思うことは、ズバッというときは言った方がいいとは思いますけどね。

 

 

ただ、もう来週から2週間くらいはほとんど映画ネタになりますけどね。アワードが近いんで。もう、こっちの日付じゃゴールデン・グローブ、今日ですしね。

 

では、遅れましたが、全英チャート、行きましょう。

 

 

SINGLES

1(1)Perfect/Ed Sheeran

2(3)River/Eminem feat Ed Sheeran

3(6)Man's Not Hot/Big Shaq

4(8)Anywhere/Rita Ora

5(12)Havana/Camila Cabello

6(18)I Miss You/Clean Bandits feat Julia Michaels

7(23)17/MK

8(30)Barking/Ramz

9(20)Wolves/Selena Gomez &Marshmellow

10(25)Let You Know/NF

 

 

さすがに年も明けたので、5曲エントリーしていたクリスマス・ソングが落ち、それに押されてトップ10からはみ出ていた曲が戻ってきましたね。

 

 

では、アルバムに行きましょう。

 

ALBUMS

1(1)÷/Ed Sheeran

2(2)The Thrill Of It All/Sam Smith

3(4)Human/Rag N Bone Man

4(39)The Greatest Showman

5(3)Revival/Eminem

6(6)Together Again/Michael Ball&Alfie Boe

7(5)Beautiful Trauma/P!NK

8(13)Reputation/Taylor Swift

9(7)The Architect/Paloma Faith

10(12)Diamonds/Elton John

 

 

何気にエドがシングル、アルバムでともに1位。これ、実は初めてのことらしいですね。

 

4位には、今日のゴールデン・グローブのコメディ/ミュージカル部門にノミネートされた「The Greatest Showman」のサントラです。ミュージカル映画なんですけど、実はさっき、映画館で見てきました。感想は・・・。まあ、数日後にレビューで書こうかなと。あんまり期待しないでください(苦笑)。

 

 

 

author:沢田太陽, category:全英チャート, 22:13
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全英チャート

どうも。

 

チャートものはこれが今年ラストですね。全英チャートです。

 

 

SINGLES

1(1)Perfect/Ed Sheeran

2(3)Last Christmas/Wham!

3(2)River/Eminem feat Ed SHeeran

4(4)All I Want For Christmas Is You/Mariah Carey

5(7)Fairytale Of New York/The Pogues feat Kirsty McColl

6(6)Man's Not Hot/Big Shaq

7(12)Do They Know It's Christmas?/Band Aid

8(5)Anywhere/Rita Ora

9(14)Rockin Áround The Christmas tree/Brenda Lee

10(15)Merry Christmas Everyone/Shakin'Stevens

 

集計がクリスマス期間中だったから、思い切りそれが反映されてますね。

 

バンドエイドはワム!の「ラスト・クリスマス」と1984年の年末年始のチャートを独占していたものでしたけどね。

 

9位のブレンダ・リーのは僕も今年よく耳にしたんですよ。なんで突然?

 

10位はイギリスのある時期名物ロカビリー・シンガーでしたね、シェイキン。80年代の話ですけどね。最近どうしてるんだろう。

 

 

では、アルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(2)÷/Ed Sheeran

2(1)The Thrill Of It All/Sam Smith

3(1)Revival/Eminem

4(5)Human/Rag N Bone Man

5(4)Beautiful Trauma/P!NK

6(6)Together Again/Michael Ball&Alfie Boe

7(8)The Architect/Paloma Faith

8(14)Christmas/Michael Buble

9(9)Glory Days/Little Mix

10(7)Love So Beautiful/Roy Orbison

 

エミネムがあっさりと1位から落ち、エドとサムが独占するという、極めてイギリスの年末くさくなりましたね。

 

圏外からトップ10に入ったのもブーブレのクリスマス・アルバムということで、今年あまり他に話題がなかったようですね。

 

author:沢田太陽, category:全英チャート, 07:08
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全英チャート

どうも。

 

 

昨日話していたプレイリスト、2つ作ったので、後で教えますね。

 

 

では、今年最後から2つ目の全英チャート、行きましょう。

 

 

SINGLES

1(1)Perfect/Ed Sheeran

2(5)River/Eminem feat Ed SHeeran

3(3)Last Christmas/Wham!

4(2)All I Want For Christmas Is You/Mariah Carey

5(5)Anywhere/Rita Ora

6(8)Man's Not Hot/Big Shaq

7(7)Fairytale Of New York/The Pogues feat Kirsty McColl

8(10)I Miss You/Clean Bandits feat Julia Michaels

9(6)Dimelo/Rak Su feat Wyclef

10(11)Let You Down/NF

 

 

さすがに年末なので、そんなに動きがないですね。

 

NFというのはアメリカのラッパーですね。知らなかったんですけど。

 

ちょうどSpotify始めたばかりでグローバル・チャートもチェックし始めたんですけど、この曲、トップ10入ってますね。イントロ始まりでJポップみたいな曲だなと思いました。これとGイージーのホールジーをフィーチャリングした曲も同じ始まり方。好きじゃない手法ですけど、流行るのかな?

 

 

では、アルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(-)Revival/Eminem

2(1)÷/Ed Sheeran

3(2)The Thrill Of It All/Sam Smith

4(3)Beautiful Trauma/P!NK

5(5)Human/Rag N Bone Man

6(4)Together Again/Michael Ball&Alfie Boe

7(7)Love So Beautiful/Roy Orbison

8(6)The Architect/Paloma Faith

9(8)Glory Days/Little Mix

10(12)Who Built The Moon/Noel Gallagher High Flying Bird

 

エミネムが初登場で1位です。聞いてみましょう。

 

 

 

 

今回はやはり、あのトランプへのプロテスト・フリースタイルが話題を呼んでいただけあって、全世界的に大ヒットしてますね。

 

 

ただ、評判自体は非常によろしくないです。これ、僕もリリックだけなら高得点をつけたいところなんですけど、いかんせん、やってる音楽がなあ〜。「フィーチャリング・ヴォーカル〜ギターのサンプリング」みたいな瞬間が4回くらい繰り返されるんですよね。いくらなんでも音楽のアイディア、ちょっと無さ過ぎです。こういうとこをちょっと直すだけで随分と作品、よくなった気がするんですけどねえ。あんまり他人のヒップホップの作品、今の彼は聞いてないんじゃないかな。ラップで表現したいことがせっかくあるのに、やっぱり仮にも音楽なんだから、それに伴うべきものを携えて作品を出すべきだと思います。

 

 

 あと、今数はこれ以外の作品が、やっぱり通常のリリース期間じゃないことで大苦戦してますね。NERDでさえ80位台の初登場でしたからね。それ考えてもエミネムの話題性は別格ということですけど。

 

author:沢田太陽, category:全英チャート, 20:01
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全英チャート

SINGLES

1(3)Perfect/Ed Sheeran

2(5)All I Want For Christmas Is You/Mariah Carey

3(6)Last Christmas/Wham!

4(4)Havana/Camilo Cabello feat Young Thug

5(3)Anywhere/Rita Ora

6(2)Dimelo/Rak Su feat Wyclef

7(10)Fairytale Of New York/The Pogues feat Kirsty McColl

8(8)Man's Not Hot/Big Shaq

9(7)Silence/Marshmello feat Khalid

10(9)I Miss You/Clean Bandits feat Julia Michaels

 

 

 

 

 

ALBUMS

1(2)÷/Ed Sheeran

2(1)The Thrill Of It All/Sam Smith

3(4)Beautiful Trauma/P!NK

4(3)Together Again/Michael Ball&Alfie Boe

5(13)Human/Rag N Bone Man

6(7)The Architect/Paloma Faith

7(8)Love So Beautiful/Roy Orbison

8(6)Glory Days/Little Mix

9(9)Christmas With Elvis And The RPO/Elvis Presley

10(12)Christmas/Michael Buble

author:沢田太陽, category:全英チャート, 08:54
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全英チャート

どうも。

 

年間ベスト、結構読まれているようで嬉しいです。

 

明日には30位から21位、いけると思います。

 

では、全英チャートを。

 

 

SINGLES

1(3)Perfect/Ed Sheeran

2(-)Dimelo/Rak Su feat Wyclef

3(2)Anywhere/Rita Ora

4(1)Havana/Camilo Cabello feat Young Thug

5(22)All I Want For Christmas Is You/Mariah Carey

6(29)Last Christmas/Wham!

7(4)Silence/Marshmello feat Khalid

8(5)Man's Not Hot/Big Shaq

9(6)I Miss You/Clean Bandits feat Julia Michaels

10(56)Fairytale Of New York/The Pogues feat Kirsty McColl

 

エド・シーランが1位獲得です。

 

2位初登場はこなだ決まった「Xファクター」のエイナーのボーイバンドですね。ラテン調のブームに乗った曲で、スペイン語で確か「Give It To Me」の意味だったかと。

 

あと、今週は人気のクリスマス・ソングが並んでますね。もう、そんな時期です。マライア、ワム!、そしてイギリス人の特に大人が大好きなポーグスの「Fairytale Of New York」。一気に三曲トップ10は珍しいですね。

 

では、アルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(2)The Thrill Of It All/Sam Smith

2(4)÷/Ed Sheeran

3(5)Together Again/Michael Ball&Alfie Boe

4(10)Beautiful Trauma/P!NK

5(-)Songs Of Experience/U2

6(3)Glory Days/Little Mix

7(8)The Architect/Paloma Faith

8(9)Love So Beautiful/Roy Orbison

9(6)Christmas With Elvis And The RPO/Elvis Presley

10(1)Who Built The Moon/Noel Gallagher's Flying High Bird

 

う〜ん、U2、5位かあ。

 

いくら年末のセールの対象作品が強い時期だとはいえ、この順位は低調ですねえ。このところの不調と、一部でのレヴューの悪さが響いてますねえ。

 

聞いてみましょう。


 

この曲は久々の名曲だと思うんですけどねえ。2回目のサビ終わりからサビ戻しまでの展開が技アリです。「Why am I walking away〜」と、ちょっと悲しげになるとこですね。

 

 

 

ただ、こっちはかなり嫌いです(苦笑)。サビの「オーライ、オーライ」ってのが、ちょっとあまりにもダサいというか。こう言うちょっとしたとこ克服すれば、もっとよくなったと思うんですけどねえ。

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全英チャート, 18:02
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全英チャート

どうも。

 

 

年間ベスト・アルバム、50枚決まりましたよ!それについての序文的な投稿をあとでします。

 

では、全英チャート、行きましょう。

 

 

 

SINGLES

1(1)Havana/Camilo Cabello feat Young Thug

2(2)Anywhere/Rita Ora

3(4)Perfect/Ed Sheeran

4(3)Silence/Marshmello feat Khalid

5(6)Man's Not Hot/Big Shaq

6(11)I Miss You/Clean Bandits feat Julia Michaels

7(5)Too Good At Goodbyes/Sam Smith

8(7)Blinded By Your Grace Pt2/Stormzy feat Mnek

8(3)Rockstar/Post Mallone feat 21 Savage

9(9)Wolves/Selena Gomes&Marshmello

10(16)17/MK

 

 

相変わらずハヴァナが強いですね。

 

6位にはクリーン・バンディッツのニュー・シングル。グラミーにも新人賞でノミネートされたジュリア・マイケルズをフィーチャリングしています。正直、「Issues」ほど良い曲ではないですね。ただ、なんだろう。この子、「Lordeの線を狙おうとして、そうは問屋が卸さない」感じかな。

 

10位にはMKなるアーティスト。すごくストレート・フォワードなハウスって感じで今逆に新鮮かもしれません。

 

 

ではアルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(-)Who Built The Moon/Noel Gallagher's Flying High Bird

2(2)The Thrill Of It All/Sam Smith

3(46)Glory Days/Little Mix

4(6)÷/Ed Sheeran

5(3)Together Again/Michael Ball&Alfie Boe

6(Re)Christmas With Elvis And The RPO/Elvis Presley

7(-)Amore/Andre Rieu

8(1)The Architect/Paloma Faith

9(7)Love So Beautiful/Roy Orbison

10(11)Beautiful Trauma/P!NK

 

 

ノエル・ギャラガーのソロ第3弾アルバムが初登場で1位です。聞いてみましょう。

 

 

 

 

 今回のアルバム、前も書きましたけど、オアシスの呪縛解けててすごくいい感じのノエルなんですが、この曲なんてベースラインからしてニュー・オーダーですしね(笑)。こういうリラックスしつつ、メロディそのものがいい、みたいな曲を聞いてみたかったので僕は歓迎ですよ。

 

 このアルバム、僕の年間の方、入ってますのでお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全英チャート, 11:56
comments(0), trackbacks(0), - -