RSS | ATOM | SEARCH
第91回アカデミー賞 速報生ブログ

 

こちらのアドレスnote.mu/themainstreamで展開します。こっちにも随時貼っていきますが、できればnoteの方でご覧ください。

 

油断してたら、始まってしまった!

 

いきなりアダム・ランバート&クイーンの「We Will Roc You」と「We Are The Champions」。

 

ティナ・フェイとエイミー・ポーラー、マヤ・ルドルフの名トリオ登場。ホストにしてりゃいいじゃん。うまいんだから!マヤのガガの真似とか、おかしいね(笑)。

 

助演女優賞のノミネートでポーラー、「女性達はサポートしあう存在なんだから」で拍手喝采。

 

 

助演女優賞
レジーナ・キング(ビール・ストリートの恋人たち)

 

 

下馬評通り。客席にいたお母さんへの感謝を示した心温まるスピーチです。

 

 

「アクアマン」、ジェイソン・モモアとヘレン・ミレン。すごい組み合わせのプレゼンター!

 

 

長編ドキュメンタリー
Free Soto

ロック・クライマーを描いたドキュメンタリー。監督の中国系の女性が美人です。

 

 

トム・モレロがプレゼンター!「バイス」紹介してますけど、なんかゴールデン・グローブみたいだな。

エルシー・フィッシャーとステファン・ジェイムスがプレゼンター。

 

メイク
VICE

クリスチャン・ベールのためですね。

 

メッリサ・マッカーシーがエリザベス女王初代の格好でプレゼンター。

衣装
ブラック・パンサー

 

これは嬉しかろうですね。あの映画でも力入っていたところですからね。受賞のルースEカーターは「マルコムX」の時の衣装担当だったんですね。

 

ジェニファー・ロペスとクリス・エヴァンスがプレゼンター。

 

 

美術
ブラック・パンサー

 

 

テクニカル系は結構取りそうだね。予想された通りではあるけれど。受賞のハナ・ビーチラーはライアン・クーグラーのレギュラーなんですね。

 

 

タイラー・ペリーがプレゼンター。これ、「コマーシャル・ブレイクにしないでありがとうね」って皮肉も(笑)。

 

 

撮影
アルフォンソ・キュアロン(Roma)

妥当。ってか、彼、撮影もできるって、すごい。

 

 

エミリア・クラークがプレゼンター。髪型がドゥア・リパみたいなペッタリしたショート・ボブになってますね。ジェニファー・ハドソンの歌の紹介。

セレーナ・ウィリアムスがプレゼンター!「スタ誕」の紹介。

 

 

ジェイムス・マカヴォイがプレゼンター。

 

 

音響編集
ボヘミアン・ラプソディ

確かに音の持つマジックは大きかったからねえ。

 

 

録音
ボヘミアン・ラプソディ

音楽映画対決で「スタ誕」に勝っちゃったかな、これは。

 

 

クイーン・ラティーファがプレゼンター。「女王陛下のお気に入り」の紹介。

 

アンジェラ・バセットとハビエル・バルデムがプレゼンター。

 

外国語映画
Roma

 

 

まあ、これになっちゃうよね。対抗馬はノミネート年がツイてなかったね。

「Mary Poppins Returns」のテーマ曲、「The Place Where Lost Things Go 」のパフォーマンス。歌うはベット・ミドラーです。

 

トレヴァー・ノアが「ブラック・パンサー」紹介。「ワカンダ・フォーエヴァー」を面白おかしく語っています。

マイケル・キートンがプレゼンター。

 

 

編集
ボヘミアン・ラプソディ

なんと、今日3冠!「フレディがみんなを一つにした」と、編集のジョン・オットマンは語っています。

 

 

ダニエル・クレイグとシャリーズ・セロンがプレゼンター。

 

 

助演男優賞
マハーシャラ・アリ(グリーン・ブック)

一昨年の「ムーンライト」に続く2度目の受賞。ヴィゴにも感謝してます。プロデューサー役のオクテイヴィア・スペンサーにもですね。なぜ黒のニットキャップを?

 

ローラ・ダーンがプレゼンター。アカデミー・ミュージアムができるよ、という宣伝でした。

 

 

ミシェル・ヨーとファレル・ウイリアムスがプレゼンター。

 

 

長編アニメ
スパイダーマン スパイダーバース

 

 

これも前哨戦からずっと勝ってましたからね。フィル・ロードとクリストファー・ミラ〜って天才的ですね。

 

 

ケイシー・マスグレイヴスがプレゼンター。コーエン兄弟の「バラッド・オブ・バスター・スクラグス」のテーマ曲「Where A Cowboy Trades His Spurs For Wings」。歌うはデヴィッド・ローリングスとジリアン・ウェルチ。

 

 

「ウェインズ・ワールド」から、マイク・マイヤーズとデイナ・カーヴィー。もちろん「ボヘミアン・ラプソディ」の紹介。

 

 

アークワフィーナとジョン・ムレイニーがプレゼンター。

 

 

短編アニメ
Bao

「インクレディブル・ファミリー」の頭にあったヤツですね。中国系の話の。ぶっちゃけ、こっちの方がよかったんだよね。

 

 

短編ドキュメンタリー
Period End Of Sentence

インドの性教育のドキュメンタリー。女性監督が「月経の映画が受賞するなんて素晴らしい!」と叫んで大喝采です。

 

 

ディエゴ・ルナがスペイン語なまりの英語で「Roma」紹介。もう一人の人の方が、「移民にヒューマニティを!」と叫んで大喝采。

 

ポール・ラッドとサラ・ポールセンがプレゼンター。

 

 

視覚効果
ファースト・マン

今日、初のサプライズ。ブラック・パンサーかと思った。

 

 

「Shallow」 のイントロに乗ってブラッドリー・クーパとレディ・ガガがステージ登場し、そのままデュエット。ブラッドリー、ちょっとうわづってるけど、さすがに緊張したかな。ガガはグラミーの時より今日の方が断然いい!いい意味で力が抜けてる。ピアノの横にブラッドリーが回りこむのもいい演出。すごくよかった!

 

 

短編
SKIN

 

 

サミュエルLジャクソンとブリー・ラーソンがプレゼンター。「キャプテン・マーヴェル」のコンビです。

 

 

脚本賞
グリーン・ブック

これはとって欲しかったので嬉しかったかな。「いい話」の映画なんでね。

 

 

脚色賞
ブラック・クランズマン

 

 

サミュエルLジャクソン大喜び!これはスタンディング・オヴェーション!当然でしょう。

 

 

紫のコスチュームに身を包んだスパイク・リーが、奴隷時代の話から始めて、今の「時代の曲がり角だ」と言った後、「Do The Right Thing!」と自身の代表作にかけて叫んで大喝采。レジェンド初受賞だもんね。

 

 

スコア
ルートビッヒ・ゴランソン(ブラック・パンサー)

ドナルド・グローバーの相方、とっちゃったよ!

 

 

チャドウィック・ボーズマンとコンスタンス・ウーがプレゼンター。

 

 

主題歌
Sahllow/レディ・ガガ&ブラッドリー・クーパー

せめてこれは受賞じゃないとね。

 

 

「勝つことじゃなく、諦めずにトライすることを歌った曲なの」とガガが泣きじゃくりながら熱弁しました。

 

 

物故者追悼のコーナー。ペニー・マーシャル、バート・レイノルズ、ミロシュ・フォアマンに混じって橋本忍や高畑勲も。直前に亡くなったアルバート・フィニーも。

 

 

バーブラ・ストライザントが出てきて「ブラック・クランズマン」の紹介。黒人じゃなく、ユダヤ人(映画内でタッグ組むのがユダヤ人だしね)の彼女が紹介するのがいいね。「70年代だけじゃなく、今でも通じる話」というのもいい。

 

 

ゲイリー・オールドマンとアリソン・ジャニーがプレゼンター。

 

 

主演男優賞
ラミ・マレク(ボヘミアン・ラプソディ)

 

 

取るとは思ったけど、名前聞くまでは安心してなかったからよかった!

 

 

「アメリカの移民第一世代として」というところで大喝采。彼が生まれる直前にエジプトから移ってきたんですよね。そして最後はスクリーン・カップルになったルーシー・ボイントンに感謝を捧げる泣けるスピーチ。

 

 

アマンドラ・スタンバーグと公民権運動かのジョン・ルイスがプレゼンター。「グリーン・ブック」の紹介。

 

 

主演女優賞
オリヴィア・コールマン(女王陛下のお気に入り)

 

 

映画はすごく好きだけど、これはなあ・・。スピーチ用意してない感じですね。言葉になってないので。これはグレンでしょう。彼女には悪いけど。

 

ギリェルメ・デルトロがプレゼンター。監督賞ですね。

 

 

監督賞
アルフォンソ・キュアロン(Roma)

まあ、揺るがないでしょうね、これは。5年ぶり2度目。

 

 

ジュリア・ロバーツがプレゼンター。彼女でシメるアワードって結構多い気が。

 

 

作品賞
グリーン・ブック

 

 

えっ!!!!!!!!

 

 

うわあ、ビックリだね。ノミネートで監督漏れた時点でダメだと思ったんだけどな。PGAは取ってたから、「作品賞受賞資格」からは漏れていなかったとはいえ。

 

 

僕が以前から言ってた「反ネトフリ票」はこれまで問題ないように見えてたけど、ここで効くとはなあ。でも、個人的には「グリーン・ブック」がアリなら「ブラック・クランズマン」だったんだけどなあ。

author:沢田太陽, category:オスカー, 10:06
comments(3), trackbacks(0), - -
Comment
あー嬉しい!グリーンブックが獲って!

初めてコメントします。いつもありがとうございます!
最近、ハリウッドや音楽業界のポリコレにうんざりしてまして…(私は左派じゃないので…トランプ好きです…「不法移民」反対です)
すぐ人種だ、反トランプだの言うんだろうなぁと思って、今年はグラミーもアカデミーも見るのやめました。
インスタ見てたらレディーガガが泣いてる写真ばっかりなので、「え?主演女優まさかとった?」と思ったら違ったんで良かったです笑
ディエゴルナの移民のコメント…「やっぱりな見なくて良かった」って感じです苦笑(誰か言うと思ってたよ!)(ディエゴルナっていつまで出てくるんだろうか…苦笑)(ディエゴかガエル…)

女性の権利だー!移民だー!人種だー!ってのは本当にうんざり…
ポリコレ要素のない、思惑の感じない、中国資本の感じない、面白い映画、いい映画、教養になるような映画、普通の恋愛映画でも十分なんだけどなぁ…(不幸ばっかり強調しすぎてうんざり!)

すみません、不快なコメントでしたね。
こんな風ですが、太陽さんのブログ毎日チェックしてます!

オスカー実況、ありがとうございました!!

noteに移行されているようなので、ここの読者は減っているだろうと思い投稿させてもらいました
3B, 2019/02/25 2:44 PM
沢田さん、3B氏のようなコメント載せるんですか.....
沢田さんのブログでこんな色んな意味で残念すぎるコメント見たくなかったですね
鳥, 2019/02/25 8:42 PM
>鳥さん


民主主義の立場上、行き過ぎた検閲みたいになりすぎてもいけませんからね。


ただ、僕が普段、どういう物の考え方をしているかは、読者の多くの方ならわかっていらっしゃると思うので。

太陽, 2019/02/25 11:38 PM









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3771