RSS | ATOM | SEARCH
最新全英チャート

(現在、noteでも当ブログは展開中です。そちらの方が見易いです。アドレスはnote.mu/themainstream)

 

 

どうも。
 

 

ビートルズの、未公開映像をピーター・ジャクソンがまとめて映画にするみたいですね。楽しみです。

あと、ボウイの伝記映画が製作されるものの、ボウイ音源が一切使えない契約になってるとか。僕はこれ、頓挫するんじゃないかと見てますけどね。

 

では、全英チャート、行きましょう。

 

SINGLES
1(1)7 Rings/Ariana Grande
2(2)Sweet But Psycho/Ava Max
3(3)Dancing With A Stranger/Sam Smith feat Normani

4(5)Giant/Calvin Harris feat Rags N Bone Man
5(4)Wow/Post Malone
6(6)Nothing Breaks Like A Heart/Mark Ronson feat Miley Cyrus
7(11)Dont Call Me Up/Mabel
8(6)Thank You Next/Ariana Grande
9(-)Middle Child/J Cole

10(13)Someone You Loved/Lewis Capaldi

 

アリアナが先週に続いて1位です。今週は「七輪タトゥー」が話題になりましたね。

 

トップ10の中での初登場は先週紹介したJコールが9位に初登場。そして

 

7位にメイベルの「Dont Call Me Up」が入ってきました。このメイベルというのは

 

 

1989年にこの「バッファロー・スタンス」のビッグ・ヒットを出したことで知られるネネ・チェリーの娘さんですね。彼女は非常に優秀なアーティストでしたけど、メイベル、素材はいいものの、今回の曲も含めて、まだママの域には達してはいないと思います。ちょっとキャラが大人しいというか。まあ、それが路線なのかもしれないですけどね。

 

そして10位に入ってきたのは22歳のイケメン・シンガーソングライターのルイス・キャパルディ。これ、今BBC のアダルト向けの「BBC2」でかなりかかってるんですってね。第二のエド・シーランになれるかな?

 

では、アルバムに行きましょう。

 

ALBUMS
1(-)Amo/Bring Me The Horizon
2(1)
The Greatest Showman/Soundtrack
3(3)Bohemian Rhapsody/Queen
4(2)
Staying At Tamara's/George Ezra
5(-)Toast To Our Difference/Rudimental
6(4)
A Star Is Born/Soundtrack
7(5)DNA/Backstreet Boys
8(7)
Always In Between/Jesse Glynne
9(10)The Platinum Collection/Queen
10(9)50 Years Dont Stop/Fleetwood Mac

 

 

こないだここで特集しましたBMTHが初登場1位。前作は2位、前々作は3位でしたけど、ついに1位を獲得しました。

彼らはここからシングルも3曲、トップ100に入ってますが、そこから1曲聴いてみましょう。

この曲が2番目に高い68位。一番高かったのは、こないだも紹介した「Medicine」が48位。3番目がグライムスとの共演となった「Nihilist Blues」。今は規定でアルバムから3曲までしかシングルに入りませんが、アルバムからかなりダウンロードされていたようですね。かなりの人気ぶりです。あと、このアルバムはオーストラリアでも1位になりました。

 

5位にはルディメンタルのアルバムが初登場。

 

そして惜しかった!こないだBMTHと一緒に特集したライヴァル・サンズはトップ10にあと一歩の12位。ただですね、ハードロック・バンドにとって、「ここ押さえられたらヨーロッパは全土で大丈夫」な拠点、ドイツでトップ10、8位に入りました。さらにスウェーデン、ノルウェーでともに4位。これ、次あたりでヨーロッパではかなりデカくなりますね。

 

author:沢田太陽, category:全英チャート, 22:13
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
サマソニ1975とBMTH両方決まりましたね
04sk10, 2019/02/03 12:34 AM









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3746