RSS | ATOM | SEARCH
最新全米チャート

どうも。

 

このあと、ワースト行くので手短に。全米チャートです。

 

 

 

SINGLES

1(2)Thank You,Next/Ariana Grande

2(1)Sicko Mode/Travis Scott

3(4)Without Me/Halsey

4(3)Happier/Marshmello&Bastille

5(5)High Hpes/Panic At The Disco

6(-)Going Bad/Meek Mill feat Drake

7(14)All I Want For Christmas Is You/Mariah Carey

8(7)Ze Ze/Kodak Black feat Travis Scott &Offset

9(8)Drip Too Hard/Lil Baby feat Gunna

10(6)Mo Bamba/Sheck Wes

 

6位にミーク・ミルのドレイクとの共演曲、入ってきました。この2人、ビーフしてなかったっけ?

 

では、もうアルバムに行きます。

 

 

 

ALBUMS

1(-)Championships/Meek Mill

2(-)Street Gossip/Lil Baby

3(2)Dummy Boy/6ix9ine

4(-)A Brief Inquiry Into Online Relationships/The 1975

5(5)Christmas/Michael Buble

6(-)Stokeley/Ski Mask The Slump God

7(4)A Star Is Born/Lady Gaga

8(1)Astroworld/Travis Scott

9(6)Bohemian Rhapsody/Soundtrack

10(7)Christmas Is Here/Pentatonix

 

そのミーク・ミルが1位。2位もリル・ベイビーの今年2枚目のアルバムが初登場。6位にもサウンドクラウドで人気だったラッパー、スキー・マスク・ザ・スランプ・ゴッドが入ってきています。

 

 

そんな中、The 1975のアルバム、初登場で4位ですが立派だと思います。全英のとこでもいいましたが、この季節、人気リリースとクリスマス・セールの時期なので、よほどの売れっ子じゃないとリリース、キツい時期なんでね。全英のとこで紹介した「Love It If We Made It」、なんと、かのピッチフォークのSong Of The Yearになっちゃいましたよ!なんか評判的にすごいバンドになりましたね。

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米チャート, 19:02
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3690