RSS | ATOM | SEARCH
最新全英チャート

どうも。

 

今日はサンクスギヴィング・デイのランチを義父母の家で食べて過ごしてました。ターキー、美味しかったです。

 

では、全英チャート、行きましょう。

 

SINGLES

1(1)Thank You Next/Ariana Grande

2(3)Woman Like Me/Little Mix feat Nicki Minaj

3(2)Shallow/Lady Gaga feat Bradley Cooper

4(7)Thursday/Jess Glynne

5(4)Let You love Me/Rita Ora

6(6)Without Me/Halsey

7(5)Funky Friday/Dave feat Fredo

8(8)Electricity/Slick City feat Dua Lipa

9(9)Lost Without You/Freya Ridings

10(10)Ze Ze/Kodak Black feat Travis Scott&Offset

 

 

今週は珍しくトップ10の入れ替えがゼロなんですね。さすがに年末近くなると、こういうことが起きます。

 

では、アルバムに行きましょう。

 

ALBUMS

1(-)Love/Michael Buble

2(-)Delta/Mumford&Sons

3(-)LM5/Little Mix

4(3)The Greatest Showman/Soundtrack

5(11)Bohemian Rhapsody

6(-)Thank You&Goodnight/Boyzone

7(4)Si/Andrea Bocelli

8(6)A Star Is Born/Soundtrack

9(2)You Know I Know/Olly Murs

10(-)The Last King Of Pop/Paul Heaton

 

逆にこちらは初登場ラッシュです。

 

その中で1位はマイケル・ブーブレ。聞いてみましょう。

 

 

ご存知の方もいるとは思うんですけど、彼は息子さん、まだ小さいんですけど、ガンを患って闘病中なんですよね。今はまだ看病中のはずですが、それに伴い引退との話もあります。本当に辛いですよね。僕も年の近い息子がいるだけに他人事ではありません。言葉一つを選ぶのも辛いですが、影ながら応援したいと思っています。

 

 

2位初登場はマムフォード&サンズ。こちらも聞いてみましょう。

 

 

 

ひところのブームが終わったことで、ちょっと勢い落ちてますよね。曲調ももうちょっとフォークで勝負すればまだ良かったのかもしれないですけどね。そこのところがちょっと惜しいかなと。

 

 

3位はリトル・ミックス。彼女たちより、ブーブレやマムフォードの方が高いというのが驚きです。

 

6位は90sのボーイバンド、ボーイゾーンの、これがラスト・アルバムとのことです。

 

10位は元ビューティフル・サウス、この人たちもイギリスでは国民的人気ですが、ポール・ヒートンのこれはベスト盤なのかな。入ってきています。

 

 

author:沢田太陽, category:全英チャート, 17:04
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3668