RSS | ATOM | SEARCH
最新全英チャート

どうも。

 

昨日のクイーンのポスト、ツイッターですごく話題になったみたいで、120のいいねと、50近いリツイート、もらいました。嬉しいなあ。本当にロック史上でも稀にしか見ない不世出のバンドだと信じて疑っていません。ずっと、愛されて欲しいな。

 

では、全英チャート、行きましょう。

 

 

 

SINGLES

1(1)Shallow/Lady Gaga feat Bradley Cooper

2(6)Woman Like Me/Little Mix feat Nicki Minaj

3(2)Promises/Calvin Harris feat Sam Smith

4(3)Funky Friday/Dave feat Fredo

5(4)Happier/Marshmello feat Bastille

6(5)Let You love Me/Rita Ora

7(8)Ze Ze/Kodak Black feat Travis Scott&Offset

8(10)In My Mind/Dynoro feat Gigi Dágostino

9(13)Lost Without You/Freya Ridings

10(9)Electricity/Slick City feat Dua Lipa

 

 

特に目立った動きはないですね。9位の人も再登場なので。

 

では、アルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(-)Si/Andrea Bocelli

2(1)A Star Is Born/Soundtrack

3(5)Bohemian Rhapsody/Soundtrack

4(2)The Greatest Showman/Soundtrack

5(-)Jubilee Road/Tom Odell

6(3)Always In Between/Jess Glynne

7(34)The Platinum Collection/Queen

8(6)Blood Red Roses/Rod Stewart

9(10)Staying At Tamara's/George Ezra

10(9)Dua Lipa/Dua Lipa

 

 

1位は盲目の名テナー歌手ですね。アンドレア・ボッチェリ。聞いてみましょう。

 

 

 

 

ボチェッリさんの曲は、まあ、だいたいいつもこんな感じではあるんですが、驚くべきはドゥア・リパですね。こんなとこでも仕事してたという!今、露出の多さだと一番ですね。ポリティカル的に人は良さそうなんですけど、アーティストとしては、どこがそんなに突出してるのかが、これだけ見る機会が多いのに、まだピンとこないです(苦笑)。

 

 

5位にはシンガーソングライターのトム・オデルが入ってます。

 

「ボヘミアン・ラプソディ」はこの週末から公開ですが、サントラが3位に、3枚のベスト版詰め合わせのプラティナム・コレクションが7位。こないだも言った最初のベスト盤がチャートイン849週で23位です。これも78位から急に上がっています。

 

今週、圏外でもう1曲行きましょう。アルバム21位に入ってきた、このひとです。

 

 

スウェーデンのエレクトロ・クイーン、Robynのニュー・アルバム「Honey」から、BBCの「Later With Jools 」から「Missing U」。

 

彼女、まちがいなく、エレクトロのヴォーカル物だと、この10年くらいでベストだと思うし、ものすごくリスペクトも受けてる人なんですけど、これくらいの順位なんだよなあ。なんでかなあ。北欧だと母国で1位とかだったりはするんだけど、これでカルト・アーティストの枠、破るかなあ、と期待してたんですけどねえ。アルバムはすごく大好きなので、おそらく年間ベストでもかなり上に入ると思いますよ。

 

 

 

author:沢田太陽, category:全英チャート, 13:25
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3647