RSS | ATOM | SEARCH
最新全米チャート

どうも。

 

ハロウィンですね。日本だと、週末にやっちゃったとこもあるみたいですけど、こっちは明日です。そして、南米では習慣的に、別のハロウィンみたいなのがその翌日からもう少し続くんですね。なので、結構、長いんですよね。

 

 

では、全米チャート、行きましょう。

 

 

SINGLES

1(1)Girls Like You/Maroon 5 feat Cardi B

2(7)Sicko Mode/Travis Scott

3(3)Lucid Dreams/Juice WRLD

4(6)Happier/Marshmello&Bastille

5(4)Better Now/Post Malone

6(2)Ze Ze/Kodak Black feat Travis Scott &Offset

7(9)Youngblood/5 Seconds Of Summer

8(8)Drip Too Hard/Lil Baby feat Gunna

9(-)Sunflower/Post Malone feat Swae Lee

10(14)Love Lies/Khalid feat Normani

 

まだ「Girls Like Me」、1位ですね。

 

2位にドレイクが隠しゲストのトラヴィス・スコットが迫ってきてます。

 

9位はイギリスでも初登場していたポスト・マローンのニュー・シングルです。

 

で圏外に行きましょう。21位上昇中のこの曲で。

 

 

 

パニック・アット・ザ・ディスコのニュー・シングルですね。これ、上がり方はよくて、毎週10ランク近く上がってるんですよね。トップ10行きそうな気がします。

 

これが入ってるアルバム、エモとトラップと1920年代が融合したような、いい意味で変なアルバムでしたけど、僕、これは案外気に入ってましてですね、多分、年間アルバムの50位以内のどこかに入れると思います。そんなに高いとこではないにせよ。今年かなり、ロックだと孤軍奮闘してたりもしましたからね。そこは評価してます。

 

 

では、アルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(1)A Star Is Born/Lady Gaga

2(-)WRLD On Drugs/Future&Juice WRLD

3(-)Anthem Of The Peaceful Army/Greta Van Fleet

4(-)Evolution/Disturbed

5(3)The Carter V/Lil Wayne

6(4)Drip Harder/Lil Baby&Gunna

7(6)Scorpion/Drake

8(-)Suncity/Khalid
9(Astroworld/Travis Scott

10(9)beerbongs&bentleys/Post Malone

 

「スター誕生」がこれで3週連続で1位です。

 

2位初登場はフューチャーとジュースWRLDのコラボ・ミックステープ。聞きましたけど、なんか両方の良さが微妙に削られてた感じがしたかなあ。

 

3位初登場はグレタ・ヴァン・フリート。聞いてみましょう。

 

 

このブログでも企画組んだりしましたけど、やっぱりデビュー作にして、高い順位での初登場でしたね。タイミングによっては1位もありえたかな、とも思ってましたけどね。

 

僕の読みでは、「世界各国でトップ10入り、アメリカでは1位もある」だったんですけど、実績はイギリス12位、オーストラリア10位、ドイツ3位、イタリア6位、スウェーデン6位、スペイン15位。当たらずしも、遠からずだったかな、と思います。

 

 このアルバム、ピッチフォークで1.6点と酷評だったんですよね。う〜ん、予想はつく展開ではあるんですけど、本音言って「カッコ悪い行為」だなあと思いましたね。このテのロックの場合、逆にそっちの方が思うツボなんですよ。だって、メインのファン層、ピッチフォークなんて読まない人の方が圧倒的なわけですし。最近、ピッチフォークからロックのヒットなんて何も出てないわけでね。逆に、どうしてGVFだったらロックとして惹きつけるものがあるのか。そこは客観的に考えないといけないところではあると思っています。ただ単に「レッド・ツェッペリンのソックリさん」という要素だけではないような気もしますからね。

 

 

4位はディスターブドの新作。彼らよりGVFの方が今なら高いんだな、と、これはちょっと驚きもしました。アメリカだと前作でも1位になってたバンドですからね。

 

8位はカリードのEPが入ってきました。

 

 

author:沢田太陽, category:全米チャート, 10:35
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3644