RSS | ATOM | SEARCH
最新全米チャート

どうも。

 

では全米チャート、いきましょう。

 

 

SINGLES

1(1)Girls Like You/Maroon 5 feat Cardi B

2(3)Lucid Dreams/Juice WRLD

3(4)Better Now/Post Malone

4(25)Drip Too Hard/Lil Baby feat Gunna

5(28)Shallow/Lady G&Bradley Cooper

6(6)Sicko Mode/Travis Scott

7(8)Youngblood/5 Seconds Of Summer

8(13Happier/Marshmello&Bastille

9(11)I Like It/Cardi B feat Bad Bunny&J Balvin

10(12)FeFe/6ix 9ine feat Nicki Minaj&Murda Beatz

 

すみません。今日、プロバイダーのyoutube貼り付け機能がおかしくて、ちょっと動画の紹介ができません。

 

4位に一気に入ってきたのはリル・ベイビーとガンナの「Drip Too Hard」。1位狙えそうな上がり方ですね。

 

そして5位にレディ・ガガの「スター誕生」のハイライトとなる一曲、「Shallow」が入ってきました。

 

 

すみません。圏外に行けないので、アルバムに行きます。

 

 

 

ALBUMS

1(-)A Star Is Born/Lady Gaga

2(-)Trench/twenty one pilots

3(1)The Carter V/Lil Wayne

4(-)Drip Harder/Lil Baby&Gunna

5(-)Desperate Man/Eric Church

6(-)Traces/Steve Perry

7(-)Burn The Ships/for King And Country

8(5)Scorpion/Drake

9(7)Astroworld/Travis Scott

10(8)beerbongs&bentleys/Post Malone¥

 

初登場で1位は「スター誕生」のサントラ。

 

初登場で2位はこないだイギリスのところで紹介しました。トウェンティワン・パウロッツ。こちらでも2位でした。

 

4位はシングルが大ヒット中のリル・ベイビーとガンナ。5位はロッキン・カントリーのエリック・チャーチ。カッコいい人です。

 

 

そして6位。本当は動画で紹介したかった!元ジャーニーのスティーヴ・ペリーの、実に22年振るとなる復活作「Traces」が入ってきました。

 

スティーヴの存在は、最近、ジャーニーの「Dont Stop Believin」が大定番ソングとなったことで再度注目が集まっていましたが、スティーヴは長いことうつ病を患っていて音楽会の復帰は絶望視されてたんですね。そうしているうちに彼は20歳以上歳の離れた女優さんと交際を始めたんですが、その矢先に彼女がガンで倒れてしまいます。スティーヴは彼女の看病を試みましたが、その時、「私がこの世からいなくなったからって、引きこもるのはもうやめて」と言われたんだそうです。そこで一念発起してレコーディングを行い、69歳に大復活ををとげたわけです。すごく甘く切ないラヴ・ストーリーのアルバムとなっています。声の劣化がそこ前までひどくなく安心そて聴けます。

 

author:沢田太陽, category:全米チャート, 19:19
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3629