RSS | ATOM | SEARCH
シャルル・アズナブール死去

どうも。

 

 

また、大きな人物がなくなってしまいましたね。

 

 

 

フランスのシャンソン界の大物、シャルル・アズナブールが亡くなってしまいましたね。94歳でした。体調を壊しながらも、わりと最近、というか今年ですね。日本公演もしていただけに残念です。僕の友人がそのライブに行って、感動を語ってもいただけに残念です。

 

 

彼と言えば、もう、あまりにもレパートリーがありすぎて、大変ではあるんですが、有名なものといえば

 

 

 

シャンソンの代表曲になってますね。この「La Boheme」とか

 

 

 

1974年に、全英でも1位を記録し、のちにエルヴィス・コステロがカバーして大ヒットさせた、この「She」ですね。これが名刺代わりの代表曲です。

 

 

また、映画ファン的にはこれも逃せません。

 

 

 

フランスのヌーヴェルヴァーグをゴダールと共に牽引した監督、フランソワ・トリュフォーの初期の傑作「ピアニストを撃て」。これに主演したことでも知られています。僕、この映画はアズナブールのことを知る前に見た作品で、後で知ってビックリのパターンでしたね。あと、この映画のタイトルをもじって、「ピアニストを撃つな」というアルバムを作ったのはエルトン・ジョンでした。

 

 

 改めてご冥福をお祈りします。

 

 

 

author:沢田太陽, category:訃報, 20:59
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3614