RSS | ATOM | SEARCH
エミー賞2018授賞式 速報生ブログ

始まりました。

 

 

「サタディ・ナイト・ライヴ」のキーナン・トンプソンとケイト・マッキノンが登場。

 

 

この2人にクリステン・ベルやタイタス・バージェスが加わってミュージカルですね。ルポールも加わりました。

 

 

今年のホスト登場。SNLウィークエンド・アップテイト(ニュース)担当のコリン・ジョストとマイケル・チェです。

 

 例年通り、業界の傾向とノミネート作品をかいつまんで言ってます。

 

 

助演男優賞(コメディ)

ヘンリー・ウィンクラー(Barry)

 

彼って、あの「ハッピー・デイズ」のフォンジーだったのか。ウィーザーの「Buddy Holly」って言った方がわかりやすいか。

 

 

ジミー・キメルとトレイシー・モーガンがプレゼンター。キメル、もうオスカーの司会者にしか見えないので違和感ありますが。トレイシー・モーガン、体調治ったかな。

 

 

助演女優賞(コメディ)

アレックス・ボーステイン(マーヴェラス・ミセス・メイゼル)

 

「ミセス・メイゼル」まず1勝。この人もオモロいオバサンでした。

 

脚本(コメディ)

エイミー・シャーマン・パラディーノ(ミセス・メイゼル)

 

 デカいシルクハットに、黒のジャンプ・スーツ。相変わらず変なオバサンです(笑)。

 

 

監督(コメディ)

エイミー・シャーマン・パラディーノ(ミセス・メイゼル)

 

「ギルモア・ガールズ」の時からのファンとしては嬉しいです。

 

 

ティファニー・ハダッシュとアンジェラ・バセットがプレゼンター。

 

主演女優(コメディ)

レイチェル・ブロスナハン(ミセス・メイゼル)

 

圧勝ペースですね。この部門は読めてたとはいえ。

 

 

主演男優(コメディ)

ビル・ヘイダー(Barry)

 

殺し屋が俳優として成長していく異色コメディで、元SNLのビル・ヘイダーが受賞です。

 

 

フレッド・アーミセンとマヤ・ルドルフがプレゼンター。今日、SNL色濃厚だな。

 

 

ジョン・レジェンドとクリッシー・タイガン夫婦がプレゼンター。

 

助演女優

メリット・ウィーヴァー(Godless)

 

 

助演男優(リミテッド・シリーズ)

ジェフ・ダニエルズ(Godless)

 

 

エイディ・ブライアントとカーク・オデンスキーがプレゼンター。

 

脚本(リミテッド・シリーズ)

Black Mirror USS Calister

 

 

”アメリカの名物おばあちゃん”、ベティ・ホワイト96歳、特別表彰です。相変わらず綺麗で、ジョーク飛ばしてます。素晴らしい!

 

ジェームス・コーデンがプレゼンター。

 

監督(リミテッド・シリーズ)

ライアン・マーフィー(アメリカン・ホラー・ストーリー)

 

すっかり、こっちのイメージの人になってますね。

 

ルポールとレスリー・ジョーンズがプレゼンター。

 

主演女優(リミテッド・シリーズ)

レジーナ・キング(Seven Seconds)

 

これ、評判だけは聞いてたんですけど、評価高かったですね。レジーナ・キング自体も20年くらい前から知ったましたけど、ようやく評価されてきてますね。

 

主演男優(リミテッド・シリーズ)

ダン・クリス(アメリカン・クライム・ストーリー)

 

彼、「GLEE」出てた人ですね。こうやって、ライアン・マーフィーに引き続き起用されてるのはいいことです。

 

脚本(バラエティ・スペシャル)

ジョン・マレイニー

 

コメディアン、ジョン・マレイニーのネットフリックスのスペシャルですね。

 

 

監督(バラエティ・スペシャル)

グレン・ワイス(オスカー)

 

オスカーの授賞式の監督さん、なんと壇上プロポーズ!大盛り上がりです。

 

 

ティナ・フェイが登場して物故者を偲ぶコーナー。

 

 

コメディ・セントラルの政治コメディエンヌ、サマンサ・ビーとタラジPヘンソンがプレゼンター。

 

助演男優賞(ドラマ)

ピーター・ディンクレージ(ゲーム・オブ・スローンズ)

 

ティリオン、前にも一度授賞してるはずですが、久々じゃないかな。

 

 

エリザベス・モスと前まで「Oraneg Is The New Black」にいた人がプレゼンター。

 

 

助演女優賞(ドラマ)

サンディ・ニュートン(ウェストワールド)

 

彼女にとっての久々の当たり役ですね。

 

 

脚本(ドラマ)

ジョエル・フィールズ&ジョー・ワイズバーグ(アメリカンズ)

 

「アメリカンズ」、やっと賞取りましたね。時間かかったけど、おめでとう!

 

監督(ドラマ)

スティーヴン・ドールドリー(ザ・クラウン)

 

一時オスカーでも人気あった監督。「クラウン」の仕事やってたんだ。

 

主演男優(ドラマ)

マシュー・リュス(アメリカンズ)

 

「アメリカンズ」、ついに主演部門!

 

 

主演女優(ドラマ)

クレア・フォイ(ザ・クラウン)

 

今回はエリザベス・モスに行きませんでしたね。やっぱ、ちょっと「Handmaid」の評価落ちたか。

 

 

作品賞(リアリティ)

RuPaul Drag Race

 

うちのワイフの大好きな番組です!寝ていた彼女を起こしておめでとうを言いました。

 

 

作品賞(スケッチ)

サタディ・ナイト・ライブ

 

ここ最近、絶好調ですね。クリエイター、ローン・マイケルズがスピーチ。

 

コニー・ブリットンがプレゼンター。久々に見ました。

 

作品賞(トークショー)

Last Week Tonight With John Oliver

 

強敵多い中、HBOの辛口面白ニュースが受賞しました。

 

 

パトリシア・アークウェットにベン・スティラーにベニシオ・デル・トロというマゾの組み合わせ。

 

 

作品賞(リミテッド・シリーズ)

The Assasination Of Gianni Versace  American Crime Story

 

これが最多の9部門ノミネートだったんですよね。下馬評どおりといったところか。

 

 

ウィル・フェレルが意味不明な登場の後にプレゼンター。

 

 

作品賞(コメディ)

マーヴェラス・ミセス・メイゼル

 

なんとアトランタがゼロ勝利に終わり、「ミセス・メイゼル」が圧勝してしまいました!これも大好きなシリーズですが、アトランタも第2シーズン、素晴らしかっただけに残念でもあります。

 

 

最後のプレゼンターはキーナン・トンプソン。

 

作品賞(ドラマ)

ゲーム・オブ・スローンズ

 

GOT、やっぱり強かった。さすが!今回、もうテレビドラマの次元超えてましたからね。勝って妥当だと思います。でも不思議ですけどね。このシーズンの場合、見たの、もう去年のことですからね。

 

 

 

author:沢田太陽, category:アワード, 09:02
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3599