RSS | ATOM | SEARCH
最新全米チャート

どうも。

 

 

 昨日のR&Bの投稿、ツイッターでかなり話題にしていただいたみたいで嬉しいです。こちらの書き込みも多かったですしね。やっぱり今、R&B/ヒップホップに興味持ってる若いロックファンの人、多いんだなあ。

 

 

では、全米チャート、行きましょう。

 

 

SINGLES

1(1)In My Feelings/Drake

2(2)Girls Like You/Maroon 5 feat Cardi B

3(3)I Like It/Cardi B,Bad Bunny&J Balvin

4(4)FeFe/6îx9ine feat Nicki Minaj&Murda Beatz

5(5)Better Now/Post Malone

6(6)Lucid Dreams/Juice WRLD

7(12)No Tears Left To Cry/Ariana Grande
8(30)God is A Woman/Ariana Grande

9(7)Sicko Mode/Travis Scott

10(8)Taste/Tyga feat Offset

 

上位は全く動いていませんが、アリアナのアルバムが発売された関係でトップ10に2曲エントリーですね。

 

では、そのアリアナの曲から22位のこの曲を。

 

 

 

 今回のアルバム、中盤からジワジワくるんですけど、そのピークが9曲めのこれですね。これまでの彼女の曲の中でも、サビに関してはこれが一番いいんじゃないかな。これ、ヒットしてほしいですね。

 

では、アルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(-)Sweetner/Ariana Grande

2(1)Astroworld/Travis Scott

3(2)Queen/Nicki Minaj

4(3)Scorpion/Drake

5(4)beerbongs&bentleys/Post Malone

6(7)30 Greatest Hits/Aretha Franklin

7(-)All Of It /Cole Swindel

8(-)Young Stoner Life Slime Longe/Various Artists

9(6)Goodbye&Good Riddance/Juice WRLD
10(8)Invasion Of Privacy/Cardi B

 

 

 そのアリアナが初登場で1位です。シングルの切り方次第では長く売れそうな気がします。

 

 7位に初登場はブロ・カントリー系の男性シンガーですね。コール・スウィンデル。

 

 8位はトラップのラッパー、ヤング・サグの自主レーベルのコンピです。

 

 僕がこのところ騒いでいたMitskiですが、初登場52位ですよ!嬉しいなあ〜。このところ、どんなに作品が良くても売れない作品が続いていましたからね。さすがにこのアルバムくらい絶賛されると、気になる人も出てくるんでしょうね。

 

 あと、日系のインディ・ロックのアーティストとしても快挙ですよ。最近の音楽系で一番嬉しいニュースだなあ。

 

 ただ、「やっぱ人見あるんだなあ」と思ったのは、秋から全米ツアーなんですけど、彼女の拠点ニューヨークに近い東海岸の会場だとほとんどソールドアウトなんですよ。これはこれからまだ、ジワジワくるかもしれません。

 

 では、アルバム「Be The Cowboy」のリリース記念に地元ブルックリンでやった公演から。オーディエンスのリアクションでも熱さがわかります。

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米チャート, 20:03
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3578