RSS | ATOM | SEARCH
最新全米映画興行成績

どうも。

 

 

では、全米映画興行成績、行きましょう。

 

 

1(1)Crazy Rich Asians

2(2)The Meg

3(-)The Happytime Murders

4(4)Mission Impossible Fallout

5(6)Disney's Christopher Robin

6(3)Mile 22

7(5)Alpha

8(7)BlacKKKlansman

9(-)A.X.L

10(8)Slender Man

 

 

こないだタイトルのことで話題にした「Crazy Rich Asians」が2週目も1位。来週9月1週目はアメリカで興行が最も渋い日なので、3週目の1位もありえますね、これは。

 

3位初登場は「The Happytime Murders」。これはマペットと人間が共存する世界で、殺人犯を捜索するという、なんともシュールな話です。マペットの相手の探偵がメリッサ・マッカーシーが演じています。

 

 これなんですが、もう評判が最悪です。Metacriticで27点、Rottentomatoesで22点。これはラジー、かなり狙えそうな感じがします。

 

9位初登場は「A.X.L」。これは未来世界における、ティーンエイジの人間の少年と、最新テクノロジーで作られた犬とのアドベンチャーとのこと。・・今週、どうしたの、これ??

 

これも評判は散々です。Metacriticで31点、Rottentomatoesで30点。毎年、この8月下旬から9月1週目のレイバーデイ・ウィークは本当に映画、ダメです。

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 19:14
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3576