RSS | ATOM | SEARCH
最新全米映画興行成績

どうも。

 

 

すみません。書き上げる前に爆睡してました。行きましょう。全米映画興行成績です。

 

 

 

1(-)Crazy Rich Asians

2(1)The Meg

3(-)Mile 22

4(-)Alpha

5(2)Mission Impossible Fallout

6(3)Disney's Christopher Robin

7(5)BlacKKKlansman

8(4)Slender Man

9(9)Hotel Transylvania 3 Summer Vacation

10(7)Ant Man And The WASP

 

 

初登場で1位は「Crazy Rich Asians」。これは一つの金字塔ですね。ハリウッド政策による、初のひぼオール・アジア系キャストの出演した映画が、初めて全米映画興行成績で1位になったんですよ!これはすごいことです。

 

 

これ、もともとは有名な小説の映画化なんですが、映画化にあたり「アメリカの白人に設定を変えてみては」という打診まであったところを原作者が突っぱねて頑張った結果、配給側の「売れない」という懸念を覆して、2500万ドルのデビューとなりました。素晴らしいことです。

 

これ、評判もかなりいいですね。Metacriticで74点、Rottentomatoesで93点。これは僕もかなり見たい映画です。ここで、ちょっと今週トピックにしたいと思ってます。ただ、日本の方がブラジルよりも公開早いんだよね、悔しいことに。

 

3位初登場は「Mile 22」。これはリア・カーペンターという女性の作家が書いた小説んぼ映画化で、マーク・ウォールバーグ主演のアクション・スリラーですね。ロシアのシークレット・エージェント絡みの映画だとか。

 

ただ、評判はかなり悪いです。Metacriticで40点、Rottentomatoesで20点。

 

4位初登場は「Alpha」。これは2万年前の原始時代の物語で、少年のヒーローを描いたお話。主演のコディ・スミット・マクフォーですが、彼ももう20歳超えたんですね。

 

これ、評判、なかなかみたいですよ。Metacriticで62点、Rottentomatoesで84点。ちょっと見たくなってきました。

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 10:32
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3569