RSS | ATOM | SEARCH
最新全米映画興行成績

どうも。

 

では、全米映画興行成績、行きましょう。

 

 

1(1)Jurassic World Fallen Kingdom

2(2)Incredibles 2

3(-)Sicario  Day Of The Soldado

4(-)Uncle Drew

5(3)Oceans 8

6(4)TAG

7(5)Deadpool 2

8(-)Sanju

9(6)Solo Star Wars Story

10(10)Won't You Be My Neighbour

 

上位2つはここ最近のビッグな映画なのでさすがに動かないですね。

 

3位初登場は「ボーダーライン」の続編ですね。前作は非常にクオリティの高いフィルム・ノワールで僕もすごく好きだったんですけど、今回はドゥニ・ヴィルヌーヴ監督は携わっていない形で、主演だったエミリー・ブラントではなく、憎まれ役だったベニシオ・デル・トロを主演に据えての第2弾で、ジョッシュ・ブローリンもそこに加わっています。

 

評判ですが、賛否は別れました。Metacriticで60点、Rottentomatoesで62点。ヴィルヌーヴ監督は気に入ってるとの話です。

 

 

4位初登場はスポーツ・コメディ「Uncle Drew」。これは異色の作品ですね。資金繰りが苦しくなったアマチュアのバスケット・ボールのチームに、急遽、元NBAのかつてのスターたちが加わることになったことで起こることを描いたお話。カイリー・アービングがドリューおじさんを演じたほか、実在のNBAスターが揃って出演しています。バスケ・ファン向けですね。

 

この映画ですが、そこそこ楽しめるようです。Metacriticで57点、Rottentomatoesで67点。

 

8位初登場はボリウッドです。「Sanju」。これはインドの人気俳優サンジェイ・ダットの半自伝的映画みたいですね。

 

ボリウッド、なかなか採点対象にならないんですけど、wiki見る限りはいい映画ぽいですよ。

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 11:10
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3517