RSS | ATOM | SEARCH
最新全米映画興行成績

どうも。

 

手短に行きましょう。全米映画興行成績。

 

 

1(-)Jurassic World Fallen Kingdom

2(1)Incredibles 2

3(2)Oceans 8

4(3)TAG

5(5)Deadpool 2

6(4)Solo Star Wars Story

7(6)Hereditary

8(7)Superfly

9(8)Avengers Infinity War

10(15)Won't You Be My Neighbour

 

初登場で1位は「ジュラシック・ワールド」の続編「炎の王国」。前作は興行の記録を作ったくらい売れたのですが、ただ、そこでの評判がもう一つ盛り上がらずに終わってしまいました。

 

そういうこともあり、興行は今回も高いものでしたが、1億5000万ドル。2億まで行っていた前作よりはだいぶ落ちます。さらに評判はさらに下がってます。Metacriticで51点、Rottentomatoesで50点。僕、前作も見てないんですけど、ここまで低い評価が続くとむすかしいですね。

 

そして拡大公開で10位まで上がってきたのがドキュメンタリー映画「Won't You Be My Neighbor?」.。これはアメリカの教育テレビで30数年に渡って子供達を啓発する内容の番組を作ってきた司会者フレッド・ロジャーズを追ったドキュメンタリーです。

 

 題材として決して派手とは言えない内容なのですが評判は凄まじくよく、Metacriticで85点、Rottentomatoesでは99点が飛び出してます!これ、来年のオスカーのドキュメンタリー部門でもいいとこ行きそうな気がしますけどねえ。

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 11:53
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3509