RSS | ATOM | SEARCH
ポール・マッカートニーの新曲2曲。9月にアルバム

どうも。

 

 

相変わらず、特集の原稿書きとワールドカップに時間を費やしていますが、そんな矢先にこんなニュースが。

 

 

 

ポール・マッカートニーのニュー・アルバムが9月に出ます!

 

 

「Egypt Station」というのがタイトルで、これが9月に出るそうです。前作、2013年の「New」以来のアルバムですが、「新作は制作している」と言われつつ、ずっとツアーをやっている印象があったんですが、ついにめどが立ったようです。

 

 

これに合わせて新曲も2曲発表されています。

 

 

 

バラードの「I Don't Know」にロックな「Come On To Me」ですが、どちらもすごく「らしい」曲ですね。どちらにも言えることは、彼の68、69年からウイングスの時代を思わせるタイプの曲ということですね。とりわけ後者のピアノの刻みとブラスの入れ方は「レディ・マドンナ」の頃からずっと一貫したものを感じてなんか嬉しいですね。

 

 

両曲共、すごく彼のツアーのセットリストとのハマりが良さそうな曲ですね。おそらく、そのことを意識して作ったんじゃないかな、これ。全く違和感、ないですもん。

 

 

それにしても、もう70代も後半に差し掛かって、期待に胸ときめきながらポールの新作を待つ、なんて日が来るとは予想もしてなかったですね。特に彼の40〜50代の時には。それが、50代後半からまたキャリアがよくなって、60代からのライブがすごく良くて、70代でニュー・アルバムが良くて・・なんてことが起こるとはねえ。

 

 

肉体の衰えは確実にあるし、それは感じられる(でも、バラードの時の方が声の加齢が目立って、ロックの時の方が気にならないというのは、ある意味ビックリ)んですが、創作感覚は依然として若いままなのは立派ですね。アルバムが楽しみです。

 

 

author:沢田太陽, category:音楽ニュース, 14:24
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3505