RSS | ATOM | SEARCH
最新全米チャート

どうも。

 

 

いやあ、日本、やりましたね!全く勝つことなんて予想もしてませんでしたけど、いくらコロンビアが1人退場し、ハメスが故障で途中出場するという、極めて悪いコンディションでの試合だったとはいえ、そうした運も、こうした短期決戦では実力のうちですからね。誇っていいと思いますよ。僕は、コロンビアの選手も、南米の大会などを通じて馴染みの選手たちではあったから、「彼等に勝ったんだあ。信じられないなあ」の気分でいっぱいですね。

 

 

では、全米チャート、行きましょう。

 

 

SINGLES

1(2)Nice For What/Drake

2(1)Psycho/Post Malone

3(3)I Like It/Cardi B,Bad Bunny&J Balvin

4(5)God's Plan/Drake

5(4)Girls Like You/Maroon 5 feat Cardi B

6(9)Lucid Dream/Juice WRLD

7(6)Boo'd/Ella Mai

8(10)The Middle/Zedd feat Marren Morris&Grey

9(13)No Tears Left To Cry/Ariana Grande

10(12)Meant To Be/Bebe Rexha&Florida Georgia Line

 

ドレイクが1位取り返しました。

 

9位にアリアナ、10位にベベがそれぞれトップ10に返り咲きましたねo

 

では圏外に行きましょう。39位初登場のこの曲で。

 

 

 

 

4週連続でリリースしているカニエ関連作品のこれが3作目ですね。キッド・カディとのユニット、「Kids See Ghost」のアルバム。

 

エレクトロとヒップホップの融合感覚で注目されたカディらしいサウンドも聞かせつつ、カニエ本来のオーガニックなテイストも生きた作品になっていますね。うまくはできてると思います。ただ、こと「カニエとのケミストリー」で言えば、今回のシリーズの第1弾だったプッシャTのアルバムでのケミストリーには追いついていませんけどね。カニエの作るトラックの冴えでは、あのアルバムがやっぱ1番なので。

 

 

ALBUMS

1(-)Come Tomorrow/Dave matthews Band

2(-)Kids See Ghost/Kids See Ghost

3(-)The Mountain/Dorks Bentley

4(2)beerbongs&bentleys/Post Malone

5(1)Ye/Kanye West

6(5)Invasion Of Privacy/Cardi B

7(6)Goodbye&Good Riddance/Juice WRLD

8(7)The Greatest Showman/Soundtrack

9(9)Harder Than Ever/Lil Baby

10(8)Shawn Mendes/Shawn Mendes

 

すごく久しぶりのデイヴ・マシューズ・バンドのアルバムが初登場で1位です。Kids See Ghostは2位でした。

 

3位は男性カントリーの人気者のダークス・ベントリーが初登場。

 

さて

 

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、XXXテンタシオンが月曜日に射殺されて亡くなりました。マイアミsでショッピングをしようとしていた矢先に強盗に襲われて亡くなったようです。まだ、あまりにも若いのにすごく気の毒です。

 

 彼に関しては言及したいことは決して少なくないのですが、今はこれ以上はあえて語らずにいたいと思います。RIP・

author:沢田太陽, category:全米チャート, 10:44
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3504