RSS | ATOM | SEARCH
最新全米映画興行成績

どうも。

 

連日、サッカー、おもしろいですね。ブラジルに関してはスイスのラフプレーと判定に不満があったりはしましたが、その前のメキシコのドイツ相手にして全くひるまなかった完璧な試合運びは最高でしたね。あと、その次の日はイングランドのケインの逃げ切り弾に熱くなりましたね。

 

では、そんな感じで、全米映画興行成績。

 

 

 

1(-)Incredibles 2

2(1)Oceans 8

3(-)TAG

4(2)Solo Star Wars Story

5(3)Deadpool 2

6(4)Hereditary

7(-)Superfly

8(5)Avengers Infinity War

9(6)Adrift

10(7)Book Club

 

 

初登場で1位は「Mr.インクレディブル2」。一家揃ってのスーパーヒーロー・ムーヴィー、前作から早いもので14年も経ってしまっていますが、ピクサー作品の中でも屈指の人気と評判の作品ということもあり、今週の興行、1億8000万ドルですよ!すごいなあ。マーヴェルものでも、そこまで行く作品はそうはないですよ。

 

これですが、今回も評判はとても良いです。Metacriticで80点、Rottentomatoesで94点。僕のところでは今月末にあります。

 

今週は2位が1800万ドルと1位の10分の1しかないんですが、3位で初登場は「TAG」。これは子供の時から強い友情で結ばれた5人の男たちが大人になって1ヶ月限定で集まって見て、子供の時にやっていたタグ付けゲームをやったところから展開するストーリーを追ったコメディ。主演はエド・ヘルムスやジョン・ハム、ジェレミー・レナーと、かなり渋いとこついてます。

 

評判はまあ間のようです。Metacritic、Rottentomatoesで共に57点。

 

7位初登場は「Superfly」。あの1972年の、「ブラックエクスプロイト・ムーヴィー」と呼ばれるタイプの黒人のアクション映画の代表作「スーパーフライ」のリメイク。カーティス・メイフィールドが手がぇたサントラでも有名でしたね。今回のサントラはフューチャーを中心としたトラップものですね。

 

これですが、評価はまあまあから、ややキツいくらいな感じですね。Metacriticで52点、Rottentomatoesで53点でした。

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 11:36
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3502