RSS | ATOM | SEARCH
最新全米映画興行成績

 

 

 

どうも。

 

 

では、全米映画興行成績、行きましょう。

 

 

1(-)Solo Star Wars Story

2(1)Deadpool 2

3(2)Avengers Infinity War

4(2)Book Club

5(4)Life Of The Party

6(5)Breaking In

7(6)Show Dogs

8(7)Overboard

9(8)A Quiet Place

10(10)RBG

 

 

1位は「スター・ウォーズ」スピンオフの「Solo」。もちろんハン・ソロの若き日を描いたものです。ハン・ソロ役には、まだあまり実績があるとは言えないオールデン・エアエンライク。脇に「ゲーム・オブ・スローンズ」のディナーリスでおなじみのエミリア・クラーク、ウッディ・ハレルソン、そして今話題のドナルド・グローヴァーが起用されています。

 

 

ただ、事前の監督交代騒ぎや、オールデンがあまりに地味すぎたのが祟ったか、興行、批評、ともに芳しくはありません。興行は1億ドルを下回り、批評的にもMetacriticで62点、Rottentomatoesで70点と、このフランチャイズのレベルで考えるとピリッとしませんね。

 

 

実は、この映画、見てます。レヴューしますね。

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 13:07
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3480