RSS | ATOM | SEARCH
最新全英チャート

どうも。

 

 

遅くなりましたが、全英チャート。

 

 

SINGLES

1(1)One Kiss/Calvin Harris&Dua Lipa

2(2)Nice For What/Drake

3(3)No Tears Left To Cry/Ariana Grande

4(5)2002/Anne Marie

5(7)Answerphome/Ranx&Banx feat Ella Eyre

6(13)I'll Be There/Jess Glynne

7(9)Flames/David Guetta feat Sia

8(8)Paradise/George Ezra

9(6)This Is America/Childish Gambino

10(11)Better Now/Post Malone

 

動きが膠着してますが、ジェス・グリンのニュー・シングルが入ってきました。これ、いい曲だと思います。「歌は上手いと思うけど、興味は・・」みたいな人だったんですけど、これはいいと思います。

 

 

では、アルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(2)The Greatest Showman/Soundtrack

2(-)Electric Light/James Bay

3(3)Beerbongs&Bentleys/Post Malone

4(1)Tranquility Base Hotel$Casino/Arctic Monkeys

5(5)Staying At Tamara's/George Ezra

6(6)÷/Ed Sheeran

7(-)And Justice For None/Five Finger Death Punch

8(-)Love Yourself Tear/BTS

9(-)Tell Me How You Really Feel/Courtney Barnett

10(7)Speak Your Mind/Anne Marie

 

「グレーテスト・ショーマン」が相変わらずの1位です。

 

初登場で2位はジェイムス・ベイ。聞いてみましょう。

 

 

風貌もガラリと変わったかと思ったら、サウンドもですね。元々、期待自体は高くなかったんですけど、今のメジャー・レーベルの悪い意味での型にはめた、アンビエント系のオーヴァー・プロデュースですね

 

 

7位はファイヴ・フィンガー・デス・パンチ。8位は韓国のボーイバンド、BTS。この辺りは全米で語りましょう。9位初登場のコートニー・バーネット、聞きましょう。

 

 

 

 

今の世の中、頑固にロックンロールするのは女の子。なんか、そんな感じですごくカッコいいんだよなあ。周りがどうあれ、好きなものを突き進める感じが素敵です。

 

 

 

author:沢田太陽, category:全英チャート, 18:50
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3478