RSS | ATOM | SEARCH
最新全米映画興行成績

どうも。

 

では、全米映画興行成績、行きましょう。

 

 

1(-)Deadpool 2

 

2(-)Avengers Infinity War

3(-)Book Club

4(2)Life Of The Party

5(3)Breaking In

6(-)Show Dogs

7(4)Overboard

8(5)A Quiet Place

9(7)Rampage

10(10)RBG

 

 

初登場で1位は「デッドプール2」。前作も非常に高い人気でしたが、今回も興行収入は1週目で1億超えてます。ただ、それでも前回の初登場を若干下回ってはいますけど。

 

今回も、まあ〜、おバカ・パワー炸裂ですよ(笑)!僕、これ、結婚記念日の夫婦のデート・ムーヴィーとして見たんですが(笑)、すごく楽しめます。

 

前作ほどの衝撃度に欠けると判断されたか、Metacriticで66点、Rottentomatoesで83点と、これも前作よりは少し落ちますが、面白いですよ。近いうちレヴューします。

 

 

3位初登場は熟年女優4人が揃った「Book Club」。これは読者クラブに集う4人の女性の友情を描いた映画で、出演陣、すごいです。ダイアン・キートン、ジェーン・フォンダ、キャンディス・バーゲンにメアリー・スティーンバージェン。この4人のうち3人がオスカー経験者のはずですが、すごい顔ぶれ。でも、ダイアン・キートンってファッション・センス、オシャレだなあ。好きなんですよ〜。

 

評判的にはそこまでピリっとするものではありません。Metacriticで53点、Rottentomatoesで58点。でも、僕はこれ、ちょっと見たいと思っています。

 

6位初登場は「Show Dogs」。見ての通り、犬を主人公にしたドタバタ・コメディっぽい内容ですね。実はこれ、ウィキペディア・ページが立っていません。

 

案の定、評価は悪いです。Metacriticで32点、Rottentomatoesで24点。動物使う実写コメディってなんか評判良くないんですよねえ。

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 13:45
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3473