RSS | ATOM | SEARCH
最新全米映画興行成績

どうも。

 

 

今日、ネタは一つなので、早めにやっちゃいましょう。全米映画興行成績。

 

 

 

1(-)Avengers Infinity War

2(1)A Quiet Place

3(3)I Feel Pretty

4(2)Rampage

5(8)Black Panther

6(4)Super Troopers 2

7(5)Truth Or Dare

8(7)Blockers

9(6)Ready Player One

10(9)Traffik

 

 

というわけで、「アヴェンジャーズ インフィニティ・ウォー」が初登場で1位です。で、予想もされたことですが、興行の新記録作りました!実に2億5000万ドルの売り上げ。まあ、凄いですね。

 

 

 もう、言うまでもなく、マーヴェル・コミックのオールスターが勢ぞろいした第3弾なんですけど、今回はスパイダーマン、ドクター・ストレンジ、ブラック・パンサーあたりが加わったのかな。僕は2012年に長男が生まれるタイミングで見逃して以来、なんか全体を見るのを諦めてしまい(苦笑)、あまり積極的に見なくなっています。第2弾目は映画館で見ましたけど、今回のは、歯のコンディションのこともあり、今週末は見てません。たぶん、長くやると思うので、そのうち見ようかとは思っていますが、「でも、正義のヒーローがこんなにもそろう必要、あるわけ?」という疑問の方が先に湧くタイプなので(笑)、見に行ってもそこまで満足しないような気もしています。

 

 

 今回のコレですが、評判はいつもくらいかな。いいといえばいんですけど。Metacriticで68点、Rottentomatoesで84点。内容的には「ブラック・パンサー」の幸せな熱狂ぶり(今週、これの公開に吊られてまた順位上がってるよ!)はないようですけど、まあ、ブラック・パンサーの方が異例の出来なので、比べるのは酷かもしれませんが。_

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 12:55
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3452