RSS | ATOM | SEARCH
最新全米映画興行成績

どうも。

 

 

レディオヘッドの公演、ずっと立ちっぱなしだったので疲れてますね。しかも、結構、会場、駅から遠いところにあったりもしてるので。

 

では、遅くなりましたが、全米映画興行成績、行きましょう。

 

 

 

1(2)A Quiet Place

2(1)Rampage

3(-)I Feel Pretty

4(-)Super Troopers 2

5(3)Truth Or Dare

6(4)Ready Player One

7(5)Blockers

8(6)Black Panther

9(-)Traffik

10(7)Isle Of Dogs

 

 

今週はトップでも2200万ドルという低調な週でしたが、その中を話題の「A Quiet Place」が1位を取り返しています。

 

 

初登場で最高は3位の「I Feel Pretty」。これはエイミー・シューマー主演のコメディ。これは養子に自信のなかった女性が、転んで頭を打った途端に魅力的な女性に変身する、と言った感じのコメディです。エイモーにとってはこれが3作目の主演作になります。

 

 

これ、概して評判は良くありません。Metacriticで47点、Rottentomatoesで34点。・・なのですが、これに関しては「いや、実は良く見るといい映画だ」と反論する声も結構聞きます。ちょっと僕はエイミー好きなこともあるので、確認したい気持ちになっています。

 

 

4位初登場は「Super Troopers 2」。これは2001年にリリースされ、カルト映画化していたコメディのリメイクですね。ヴァーモント州の保安官を主役としたものなんですけどね。僕もこれ、オリジナルはまだ見たことありません。

 

評判自体はパッとしません。Metacriticで41点、Rottentomatoesで35点。ただオリジナルの批評評価もそれに近いので、あてにはならないかもしれませんが。

 

9位初登場は「Traffik」。これはスリラーで、若いカップルが田舎のバカンスの際に暴走族に襲われることを描いたものだとか。主演はポーラ・パットンにオマー・エップス。

 

これも評判がパッとしません。Metacriticで39点。Rottentomatoesで24点でした。

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 12:56
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3445