RSS | ATOM | SEARCH
最新全米映画興行成績

どうも。

 

手短に行きます。全米映画興行成績。

 

 

1(-)Rampage

2(1)A Quiet Place

3(-)Truth Or Dare

4(2)Ready Player One

5(3)Blockers

6(4)Black Panther

7(10)Isle Of Dogs

8(5)I Can Only Imagine

9(6)Tyler Perry's Acrimony

10(11)Chappaquiddick

 

 

初登場で1位になったのは「Rampage」。ドゥウェイン・ジョンソン。売れっ子ですね。「ジュマンジ」に続いて4ヶ月ぶりに主演作が首位復帰です。内容もなんかそれっぽいですが、これはヴィデオ・ゲームを映画化したもの。「ジュマンジ」は劇中のヴィデオ・ゲームに自分が入り込む話でしたから、なんかイメージ近いですよね。ここで彼は巨大な動物たちと遭遇するようですよ。

 

これ、1週目の週末を3400万ドルとなかなかの成績をあげたんですが、評判は良くありません。Metacriticで45点、Rottentomatoesで50点です。

 

 

3位初登場はスーパーナチュラル・ホラー「Truth Or Dare?」。こちらはCWの青春サスペンス「Pretty Little Liars」のヒロインだったルーシー・ヘイルを主役に起用しています。でも、彼女ももう28なんですけどね。ここでは大学生のユーチューバーを演じ、次々と超常現象に遭遇していく話です。

 

ただ、これも評判は悪いです。Metacriticで38点、Rottentomatoesに至っては15点。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 10:34
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3438