RSS | ATOM | SEARCH
最新全米映画興行成績

どうも。

 

 

今週は、英国アカデミー賞(BAFTA)の発表もありましたが、その前に全米映画興行成績です。

 

 

 

1(-)Black Panther

2(2)Peter Rabbit

3(1)Fifty Shades Freed

4(1)Jumanji Welcome To The Jungle

5(3)The 15;17 To Paris

6(5)The Greatest Showman

7(-)Early Man

8(6)Maze Runner The Death Cure

9(7)Winchester

10(-)Samson

 

 

今週は、もう、これ以外に話題ないだろう、ってくらい、「ブラック・パンサー」が圧倒的な大ヒットとなっています。

 

 

マーヴェル、というか、ハリウッド史上、本格的な黒人に夜スーパーヒーローの映画ですが、これがですね、最初の週末でですね、1億9200万ドルを記録しました!

 

 

これは歴代5位の記録です。過去にこれを上回るのは「スター・ウォーズ」の最近の2作、「ジュラシック・ワールド」、「アヴェンジャーズ」の4つしかありません。待望の黒人ヒーローもので、この記録はあまりに立派です。

 

 

これは、ライアン・クーグラー監督、チャドウィック・ボーズマン主演を始め、黒人役者界のそうそうたるメンツが集まってできた作品ですけど、レヴューも素晴らしいものになってます。Metacriticで87点、Rottentomatoesでは97点!もう、僕、これ見てますので、最短で明日レヴューします。語ること、すごく多いです。

 

 

7位初登場は「ウォレスとグルミット」「ひつじのショーン」でおなじみ、イギリスのアードマン・アニメーションの新作「Early Man」。あの、びっくり目玉のストップ・モーション・アニメですが、今回は石器時代に迫ります。

 

 

 これですが、評判は上々です。Metacriticで68点、Rottentomatoesでは81点。ただ、これまでの作品の中では、やや評価が落ちますが。

 

 

10位は史劇です。「Samson」。これは旧約聖書に出てくる士師記を扱ったものだそうです。あんまり有名な役者さんは出てませんね。これ、評判は最悪ですね。Metacriticでなんと17点、Rottentomatoesでは27点。

 

 

 さてBAFTAですが

 

 

 

 

「スリー・ビルボード」が圧勝しましたね。

 

 

作品、主演女優、助演女優、脚本、そして、これ扱いが英国映画なんですね。この5部門で受賞しています。もう、オスカー当日も、これと「シェイプ・オブ・ウォーター」の一騎打ちなんじゃないかな。三大ギルド・アワードはPGA、DGAで「シェイプ・オブ・ウォーター」で、SAGがこれ。さあ、どっちに転ぶかな。

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 20:04
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3380