RSS | ATOM | SEARCH
サンパウロ、「パディントン2」が全部吹き替えってマジか!

どうも。

 

 

来遊はもう今のうちから全部書くことが決まっているのですが、今日は谷間の日です。

 

 

何を書こうかと思ったけど、これかな。

 

 

 

 

日本ではすでに始まってましたよね。「パディントン2」。これ、我が家でも大人気でみんなしていくの楽しみにしていたのですが

 

 

全部吹き替えって、マジかよ、サンパウロ!!

 

 

 いやあ、これって、思いっきりロンドンらしい映画じゃないですか。こればっかりはさすがにブリティッシュ・アクセントの英語で見たいわけですよ。しかもイギリスを代表する名優たちが集まって、おバカをやっているわけですから(笑)。

 

 

 嫌ですよ、この映画で「ボン・ジア」とか「オブリガード」とか聞くの。

 

 

 当初、それでも、特にトムが好きなので観に行くものだと思っていたのですよ。ところがワイフが僕以上に吹き替えに難色を示しまして、「テレビで英語でやるまで待つ」と言い始めてお流れになりました(泣)。トムも映画館で立て看板を1ヶ月位前から見かけていて「行きたい」と言ってたんですけどね。

 

 

 ブラジルの場合、アニメとか子供向けのものが吹き替えばかりで、普段英語で生活しているトム(ポルトガル語も普通に話しますけどね)には残念なんですけどね。そういうこともあってか、最近彼も「最後のジェダイ」とか「ジュマンジ」を英語で大人と一緒に見る方が、側で見ていて快適そうに見えますけどね。

 

 

 ちょっと残念な週末でした。

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:映画, 19:56
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3365