RSS | ATOM | SEARCH
最新全米映画興行成績

どうも。

 

 

いよいよ、日本時間でも今日がオスカーのノミネート発表ですね。あとで予想書きますけど、とりあえず1日遅れて全米映画興行成績を。

 

 

1(1)Jumanji Welcome To The Jungle

2(-)12 Strong

3(-)Den Of Thieves

4(2)The Post

5(5)The Greatest Showman

6(7)Paddington 2

7(3)The Commuter

8(6)Star Wars The last Jedi

9(4)Insidious : The Last Key

10(-)Forever My Girl

 

ジュマンジ、1月の間、大ヒットしましたね。

 

2位初登場は「12 Strong」。これは911後にアフガニスタンに派兵された兵士のことを描いた戦争ドラマです。主演がクリス・ヘムスワースに共演がマイケル・シャノン、マイケル・ペーニャと実力派が並んでますね。

 

 

 ただ、この演技陣の割には評判はちょっと寂しいです。Metacriticで55点、Rottentomatoesで53点。

 

 

3位初登場は「Den Of Thieves」。これはクライム・アクション・スリラーで主演はジェラール・バトラー。彼が演じる私立探偵が犯罪組織を突き止める、といった内容。ってか、ジェラール・バトラーも警察の役ばっかりやってるような。日本で一応公開されるタイプの男性向きの映画ってとこかな。最近音楽で話題を聞かなくなった50セントが主要キャラクターですね。

 

これも評判そのものはピリットとしないですね。Metacriticで50点、Rottentomatoesで42点。

 

10位初登場は「Forever My Girl」。これはハロウィンの頃にヒットした「Happy Death Day」というホラーのヒロインだったジェシカ・ロースの主演作。共演のアレックス・ロウという男性は僕は知らないですね。

 

 多分、YA物の小説の映画版だと思うんですけど、映画の評判自体はかなりダメです。Metacriticで36点、Rottentomatoesで18点でした。

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 11:16
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3350