RSS | ATOM | SEARCH
最新全米映画興行成績

どうも。

 

 

ゴールデン・グローブがあと、2時間弱で始まります。

 

 

今年は授賞式の生ブログはやりますが、レッドカーペットの方は、セレブ達がセクハラ問題に問題提起を促すため、全員黒の衣装のため、やりません。まあ、2児をお風呂に入れないといけない時間でもあるので、そうでなくてもキツいんですけどね(笑)。

 

 

では、全米映画興行成績、手短に行きましょう。

 

 

1(2)Jumanji Welcome To The Jungle

2(-)Insidious : The Last Key

3(3)Star Wars The last Jedi

4(4)The Greatest Showman

5(5)Pitch Perfect 3

6(5)Ferdinand

7(13)Molly's Game

8(8)Darkest Hour

9(6)Coco

10(7)All The Money In The World

 

 

こないだレヴュー書いた「ジュマンジ」がチャート・イン3週目で「最後のジェダイ」、抜きました!すごい!

 

でも、この映画、日本は4月公開ですけど、期待してていいですよ。面白いから。

 

 

2位初登場は、定番ホラー「インシディアス」。これが早いものでシリーズ第4作目。2作目まではローズ・バーンが主演でしたが、前作と今作はプリクールの扱いになっていますね。

 

 人気シリーズなので、今回も2500万ドルとなかなかの数字なんですが、評判はもう一つです。メタクリティックで49点、ロットントマトーズで25点。このテの映画で大衆よりのロットンの方が評判が悪いのは痛いところです。

 

 

 拡大公開で7位に入ってきたのは「Molly's Game」。これはジェシカ・チャステイン主演の最新作で、人気脚本家のアーロン・ソーキンが初監督をしたクライム・サスペンスです。

 

 これ、昨日のオスカー展望でも書いたように、アカデミーのギルド会員のウケがいいんですよ。批評的にはメタクリティックで71点、ロットントマトーズで82点と、そこまで高くはないんですが、興行次第では作品賞ノミネート、あるかもしれません。

 

 

 では、ゴールデン・グローブ、生ブログ、お楽しみください!

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 07:59
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3333