RSS | ATOM | SEARCH
最新全米チャート

どうも。

 

今年最初の全米チャート、行きましょう。

 

 

SINGLES

1(1)Perfect/Ed Sheeran

2(2)Rockstar/Post Malone feat 21 Savages

3(3)Havana/Camila Cabello feat Young Thug

4(5)No Limit/G Eazy feat Cardi B and ASAP Rocky

5(6)Thunder/Imagine Dragons

6(4)Gucci Gang/Lil Pump

7(7)MotorSport/Migos,Nicki Minaj&Cardi B

8(8)Too Good At Goodbyes/Sam Smith

9(10)Bad At Love/Halsey

10(12)Bodak Yellow/Cardi B

 

 

そんなに動きがないですね。エドがしばらく続くか。

 

では圏外に行きましょう。14位初登場のこの曲で。

 

 

 

カーディBのニュー・シングル「Bartier Cardi」。彼女、売れそうですね。曲もなかなかいいとは思うんですけど、フロウがちょっとありきたりな感じかなあ。最近のトラップの流儀すぎるというか。声も、キャラクターも華はあるんですけどね、この人。彼女はミーゴスのオフセットと婚約中なんですね。そういうとこでも話題は引っ張れそうですね。

 

 

では、アルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(2)Reputation/Taylor Swift

2(4)Divide/Ed Sheeran

3(-)Huncho Jack Jack Huncho/Travis Scott,Offset

4(1)Revival/Eminem

5(-)The Greatest Showman/Soundtrack

6(5)A Pentatonix Christmas/Pentatonix

7(7)The Thrill Of It All/Sam Smith

8(3)The Beautiful&Damned/G-Easy

9(16)Damn/Kendrick Lamar

10(13)Stoney/Post Malone

 

 

こちらはテイラーが1位を取り返しています。

 

3位初登場はトラヴィス・スコットとミーゴスのオフセットのコラボ・アルバム。こちらも聞いてみましょう。

 

 

 

このミーゴス界隈に心配があるとしたら、特定期間に大量に作品出しすぎて画一化しないか、ということですね。いいんだけど、なんか、ラッパー大量ソロデビューの頃のウータン・クランを悪い意味で思い出します。

 

author:沢田太陽, category:全米チャート, 12:50
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3327