RSS | ATOM | SEARCH
アルバム From ワーストTo ベスト用に既に聴いてあるアーティスト一覧

どうも。

 

 

「ストレンジャー・シングス」は後2話のところまで来ました。もうすぐ見終わります。

 

 

今週はなんか、谷間ですね。テイラー・スウィフトのアルバムも出るといえば出るけど、ストリーミングが1週遅れるので、僕的には聴けるのはその時だし。そうでなければ、依然として海外エンタメ・ニュースはセクハラ問題がずっと続いている感じですね。

 

 

 僕も次の原稿や、来週見に行くミニ・フェスの予習をしている段階なのですが、閑話休題で、最近おやすみ中の、というか、本当は今やればいいのに(笑)、From ワーストToベストについて話しますね。

 

 

実は日常生活では、もう、これようにかなりのアーティストを聞いています。先月が書くネタが多かったのと、今月が仕事の原稿で忙しいので延びちゃってますけど、そのうちやるつもりです。

 

 

で、これまで「企画は立ててあったんだけど、実行せず」におわってるアーティストが結構な数ありますので、教えておきますね。こんな感じです。

 

ブラック・サバス

トゥパック

ジェイZ

トッド・ラングレン

クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ

ヴァン・モリソン

ポール・マッカートニー

U2

ロバート・プラント(ソロのみ)

ビヨーク

PJハーヴィー

モリッシー(ソロのみ)

 

 

 これらのアーティストに関して言えば、実は行こうと思えば行けます。貯めすぎですよね(笑)。

 

 やるとしたら、今の気分ならPJハーヴィーかな。来週見に行くライブ、彼女なので。モリッシーも新作前に聴いてるんですけど、聞き出したら、すごくハマってます。

 

 

 あと、今後、やってみたいアーティストをリストアップしておきますね。

 

エルトン・ジョン

ディープ・パープル

ニール・ヤング

 

この辺りもベスト盤や新作が出るからですね。実はディープ・パープルが先週3枚組のベスト盤を出しているんですけど、これがすごくいいというか、全時期において選曲が完全平等なんですよね!ここ20年の、リッチー・ブラックモアのいない、大人のサイケ・ハードロックみたいな路線から8曲、初期のサイケバンドだった頃から6曲と、彼らが本来、「こう理解されてほしい」と思っているのかな、と思える選曲してて興味深いです。

 

 

 あと、個人的には、メタル関係、プログレ関係で3アーティストくらい聞きたいのと、パンク/ニュー・ウェイヴ期が特に大好きなので、こっちはかなり正確に掘り下げて研究したいなあと思っているところだったりもします。

 

 

 さて、次は何かな。

 

 

author:沢田太陽, category:個人話, 18:38
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3261