RSS | ATOM | SEARCH
海外ドラマ「This Is Us 36歳、これから」がはじまるよ!

どうも。

 

 

エミー絡み、もうひとネタ、行かさせてください。今年のエミーで話題になったドラマで、これが日本でも10月からNHK総合の日曜23時、NHK海外ドラマの黄金時間帯で始まります。これです!

 

 

 

この「This Is Us」 です。僕のブログを読んでいただいている方なら、僕がエミーの時にも口にしたこのドラマのことを覚えている人もいらっしゃるんじゃないかと思います。今日はこれがどういうドラマか、ということについてお話ししましょう。

 

 

 これは、最近はHBOみたいなケーブルか、ネットフリックスみたいなストリーミング・サーヴィスに押されっぱなしですっかり存在感を薄くしてしまった、アメリカの民放テレビが放った久々のヒット・ドラマです。NBCが放送しています。ただ、なんだかんだで地上波民放はこと「視聴率」という点では強いのですが、これは全米1位狙えそうなくらい人気出てきてますね。では、どういう話なのでしょう。

 

 

話は4つの若者たち(と言っても30台ですが)のそれぞれの話から始まります。

 

 

もうすぐ子供が生まれるジャック(マイロ・ヴィンティミリア)とレベッカ(マンディ・ムーア)の夫婦と

 

 

 

肥満体の自分の体にコンプレックスを持ち、人生に自信の持てないケイト(クリッシー・メッツ)と

 

 

 

テレビでレギュラーを持つほどの人気俳優ながらも「おバカ・タレント」的なイメージが先行していることに悩むケヴィン(ジャスティン・ハートリー)に

 

 

青年実業家として若くして成功した黒人で、妻と2人の娘と裕福な暮らしをするランドール(スターリングKブラウン)。

 

 

一見、何のつながりもなさそうな4組の人たちですが、これがうまい具合につながります。

 

 

 

そうしているうちに、レベッカの出産が近づいてきました。彼女は3つ子を身ごもったため、大変な出産になりました。

 

 

そして、子供は生まれました。男の子、女の子・・そして残念ながら、もう1人の男の子は死産になってしまいました。子供の誕生は嬉しいも、その亡くなってしまった赤ちゃんのために、夫婦は悲しみます。すると、身寄りなく生まれた黒人の赤ちゃんの姿があり、彼らはその子を自分のことして引き取ります。

 

それが

 

 

こういう生活になり、やがて

 

 

こうにもなるわけですよ。

 

 

・・というのが、話の基本ラインです。

 

 話は、基本はこの宿命の3つ子が36歳の誕生日を迎えるところから始まり、それぞれの人生をどう生きるか、の話なんですが、そのいずれもが極めて現代的な悩みを抱えているんですね。チャラいんだけど夢を持って生きてちゃんと認められたいと思うケヴィン、幼い頃から容姿に自信がなく育ち、それをカレ氏とともに乗り切ろうとするケイト、そして堅実に生きてきながらも、どこか自分の人生に欠けたものをどうしても探さずにはいられないランドール。とりわけランドールには

 

 

 この老人、ウイリアムの存在がかなり大きなものになっています。彼が人生の長い時間かけて探し続けてきたこの男が、いい意味でかなり一筋縄ではいかない人で、それが「身寄りのなかった養子」という立場で産まれながら、人一倍の頭脳の良さで育ってきた彼の源泉にもなっています。

 

 

 なんか、こうしたところが今時の白人男性、白人女性、黒人男性のリアルな人生模様を描いている点で興味深く、そして彼ら、劇中で、いろんなことがありながらも、結局、頻繁に連絡を取り合う仲なんですね。そうしたことが、フラッシュバックされる子供時代のエピソードも交えながらハートウォーミングに描かれていくわけです。

 

 

 えっ、レベッカとジャックはどうなるのかって?実はそここそ、このドラマのミステリーの一つなんですが、ここはあえて伏せておこうかと思います。話が5話も進めばわかると思うんですが、実はその中で、

 

 

片方の方の謎がシーズン1終わった時点でとけていない!

 

 

 これが今、アメリカのドラマ界の最大の関心ごとの一つで、それがもうすぐ始まるシーズン2の一つの焦点になるとみられています。

 

 

 リアルで、心が温まって、視聴者に「どうなっているんだろう」と思わせるミステリーがある。題材は今っぽいですが、そうした普遍的な面白さにも満ちています。ズバリ、オススメです!

 

 

 ただ、「36歳、これから」ってタイトルつけちゃったら、次のシーズンから大変ですよ。シーズンごとにサブ・タイトル、変わらざるをえなくなるのでね。

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:海外TVドラマ, 19:37
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3209