RSS | ATOM | SEARCH
「白い肌の異常な夜」を見る時間がない!

どうも。

 

昨日のネタは個人的にすごく楽しかったです(笑)。やっぱ、好きな曲ばかりですからね。

 

 

そして、これ、60sだから思いつくんですよね。なんか、あの時代の方が、浮かばれずに終わったアーティストが多いもので。70s以降って、それなりに成功の道筋が出来るし、今なんて、インディでもずっとやれたりもする時代だから、カルト感がでにくいんですよね。

 

でも、70sでアイディアがムクムクッと出て来てるので(笑)、そのうち続編やっちゃうかもしれません。

 

 そんな僕の今の目下の悩みは。

 

 

この映画ですね、1971年のクリント・イーストウッド主演映画「白い肌の異常な夜」、これを見る時間がどうしても取れないことですね。

 

これ、なんで見たいといけないのかというと

 

 

カンヌで監督賞を受賞したソフィア・コッポラのこの映画のリメイクが、僕のとこで公開されはじめて、明日、見に行くんですね。

 

 

僕の場合は、ソフィアはもう、夫婦で揃って好きな監督なのでほぼ家族行事なんですが、意外なとこ突いて来たというか。僕はクリント・イーストウッドって、割と未開領域、というか、じいさんになってからの映画の相性が。ここで前からよく言ってますが、正直な話、良くないんですけど(苦笑)、その影響もあって、古い作品を見るのが億劫になってるとこがある時期が長かったもので、70sのものに関しては、ある種、時代を象徴するものでもあるから興味は出て来てるんですけどね。

 

 

 ただ、最近、ストリーミングの生活になってから、音楽で語りたいことが増えてる影響で、ネットでの映画鑑賞の時間が取りにくくなってもいて。両方、うまく兼ねれたらいいんですけどね。

 

 レヴューも是非したいので、うまいこと見れるといいんだけど。

 

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:映画, 20:41
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3162