RSS | ATOM | SEARCH
最新全米チャート

どうも。

 

本当は語るべきことがあったんですけど、別ポストにしますね。

 

では、全米チャート、行きましょう。

 

 

SINGLES

1(1)Despacito/Luis Fonci&Daddy Yankee feat Justin Bieber

2(2)Wild Thoughts/DJ Khaled feat Rihanna&Bryson Tiller

3(6)Unforgettable/French Montana feat Swae Lee

4(3)That's What I Like/Bruno Mars

5(5)Believer/Imagine Dragons

6(4)I'm The One/DJ Khaled feat Jusin Bieber,Quavo&Chance The Rapper

7(9)Attention/Charlie Puth

8(8)There's Nothing Holding Me Back/Sean Mendes

9(7)Shape Of You/Ed Sheeran

10(10)Body Like A Back Road/Sam Hunt

 

 トップ10の陣容、先週と変わりません。「デスパシート」、8月までは持つでしょうね。

 

 では圏外に行きましょう。34位上昇中のこの曲で。

 

 

 

現在のオルタナティヴ・ロック・チャートで1位の曲。ようやくポップ・ラジオでかかるようになって、先週の55位から34位にあがってきましたね。ポーチュガル・ザ・マン。

 

アルバム聞く分にはなかなか良いバンドなんですが、この曲、「そこまで良い曲かなあ」とは正直思うんですけど、さすがに今年に入って、ロックのヒット曲、ないのまずいということになって、ちょっと流行らせにかかってきたかな。今はほんと、贅沢言ってられないのでそれでも良いですが、ならば彼らの次のアルバムも押してやっていただきたいですね。

 

 

では、アルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(-)Everything Now/Arcade Fire

2(5)Danm/Kendrick Lamar

3(3)Wins And Losses/Meek Mill

4(9)Grateful/DJ Khaled

5(7)4 44/Jay Z

6(12)Issa/21 Savage

7(15)Eveole/Imagine Dragons

8(14)Divide/Ed Sheeran

9(6)Descendants 2/Soundtrack

10(1)Lust For Life/Lana Del Rey

 

 

アーケイド・ファイアが初登場で1位。英米制しました。

 

彼らは英米が1位とカナダ、アイルランド、ベルギーと5国で1位。ラナは結局8国だったので、それには及ばなかったのですが、オーストラリア、スペインで2位、フランス3位、イタリア、ドイツで5位と、かなりコンスタントにいい成績でした。レヴューは酷評が結構多かったんですけど、ツア_でどう盛り返すかですね。

 

author:沢田太陽, category:全米チャート, 12:37
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3160