RSS | ATOM | SEARCH
最新全米映画興行成績

どうも。

 

 

 

ゾンビ映画の巨匠、ジョージAロメロが亡くなってしまいましたね。僕にとっては、苦手だったホラー映画を見れるようにした、トビー・フーパーとジョン・カーペンターと並ぶ偉大な監督でした。ご冥福を祈りたいと思います。

 

 

では、月曜恒例、全米映画興行成績、行きましょう。

 

 

1(-)War For The Planet Of Apes

2(1)Spider Man Homeco,g

3(2)Despicable Me 3

4(3)Baby Driver

5(8)The Big Sick

6(4)Wonder Woman

7(-)Wish Upon

 

8(6)Cars 3

9(5)Transformers The Last Knight

10(8)The House

 

 

初登場で1位は、「猿の惑星」の第3弾ですね。僕も好きなシリーズです。興収は5600万ドルとまずまずの数字です。

 

毎回、人間側のキャストが代わるんですが、今回はアンディ・サーキス、ウディハレルソンと実力派揃いですね。

 

評判も相変わらずいいですね。メタクリティックで83点、ロットントマトーズでも82点です。

 

 

7位初登場は「Wish Upon」。これは願いの適う不思議なオルゴールをもらった少女が、その代償を受けて行くスーパーナチュラル系のホラーですね。主演はジョーイ・キングといって、まだ10代の可愛い女の子です。

 

ただ、評判はこれ、良くないですね。メタクリティックで30点、ロットントマトーズで22点に終わっています。

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 12:32
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
猿の惑星はrotten95%ですよ!
あとアンディサーキスはシーザーの
モーションキャプチャー役ですよ
りょう, 2017/07/18 12:32 AM









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3136