RSS | ATOM | SEARCH
最新全米チャート

どうも。

 

 

遅くなりましたが、まずは全米チャートから行きましょう。

 

 

SINGLES

1(1)Despacito/Luis Fonci&Daddy Yankee feat Justin Bieber

2(2)That's What I Like/Bruno Mars

3(3)I'm The One/DJ Khaled feat Jusin Bieber,Quavo&Chance The Rapper

4(5)Shape Of You/Ed Sheeran

5(4)Humble/Kendrick Lamar

6(6)Mask Off/Future

7(9)XO TOUR Llife/Lil Uzi Vert

8(8)Something Just Like This/The Chainsmokers 

9(7)It Ain't Me/Zedd feat Alessia Cara

10(10)Congratulations/Post Malone feat Quavo

 

見事なまでに変動がないチャートだなあ。トップ10の入れ替えありません。しばらく続くかな、これ。

 

 

アルバムに行きましょう。

 

 

 

ALBUMS

1(-)Hopeless Fountain Kingdom/Halsey

2(2)Danm/Kendrick Lamar

3(11)Epic AF/Various Artists

4(3)Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band/The Beatles

5(-)This One's For You/Luke Combs

6(4)More Life/Drake

7(6)÷/Ed Sheeran

8(9)Summer Latin Hits 2017/Various Artists

9(-)Last Young Renegade/All Time Low

10(7)24k Magic/Bruno Mars

 

 

ホールジー、初登場で1位獲得です。彼女はファーストのときから気にしてみてたので嬉しいですね。ちょっと聞いてみましょうか。

 

 

 

これはアデルも手がけるヒット請負人のグレッグ・カースティンの曲ですが、彼女むしろLIDOだったりカシミア・キャットだったり、もうちょっと尖ったタイプのクリエイターとの仕事の方が、今回のアルバムに関しては相性良かったんですよね。これも悪くはないですけど。僕としては、エッジの強い方の曲でなんかヒットでてくれたらうれしいかな。

 

 

初登場5位は新人のカントリー・シンガー、クリス・コームズ。さっきちらっと聞きましたが、あんまり面白くはなかったかな。

 

9位はポップパンク・バンドのオール・タイム・ロウ。これで5作連続での全米トップ10入りです。

 

 

あと、惜しくも11位に終わったのが、元ピンク・フロイドのロジャー・ウォーターズでした。

 

 

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米チャート, 20:02
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3102