RSS | ATOM | SEARCH
名だたるアーティストたちが皆歌う「ブラック・ホール・サン」 クリス・コーネルへのトリビュート

どうも。

 

 

この1週間、欧米圏では本当にクリス・コーネルの死を悼むニュースが多く入ってきましたね。ステージ上での、はなむけのトリビュートも本当に多かったんですが、中でも圧倒的に多かったのが

 

 

 

このミュージック・ヴィデオで有名な「ブラック・ホール・サン」は、みんながみんなして歌いたがりましたね。そのヴァージョンのあまりに多いこと!ちょっと見てみましょう。

 

 

 

 

まずはテレビ番組で披露されたハートのアン・ウィルソンによるもの。

 

 

 

インキュバスが、ケイジ・ジ・エレファントのマット・シュルツと歌ったもの

 

 

 

元クリードのスコット・スタップも

 

 

 

ドリーム・シアターも。歌詞も飛んでしまってますが

 

 

 

ライアン・アダムスも

 

 

トレインも。これが一番好きなヴァージョンかな。ほぼ忠実だからかもしれませんが。

 

 

 

メタリカはロバート・トゥルヒーロのベース・ソロで「ブラック・ホール・サン」

 

 

 

 そしてノラ・ジョーンズまで!これも見事なアレンジぶりです。

 

 

いやあ、僕にとっても、一生のうちで10本指に入るくらいに大好きな曲を、こんな風にトリビュートで歌われると本当に嬉しいですね。はじめて聴いた94年の3月からずっと好きで良かった、という気になります。

 

 

この曲がいかに衝撃だったか、ということは

 

 

 

 

デイヴ・グロールがこのインタビューで語っています。「はじめてブラック・ホール・サンを聴いた時、あれはニルヴァーナの最後のセッションのときで、プロデューサーのアダム・カスパーが聴かせてくれたんだけど、これはただごとでは終わらないすごい曲だとブッ飛んだよ。あれは完璧なビートルズとブラック・サバスの融合で、あのシーンのロックであんなにメロディ的に洗練された曲はなかったな」と語っています。

 

 なんか、去年の今頃の「パープル・レイン」が一斉に振り返られたときを思い出すんですが、すごく悲しい形ではありますが、名曲がこうして語られつがれるのは本当に良いことだと思います。

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:音楽ニュース, 02:48
comments(1), trackbacks(0), - -
Comment
太陽さん

はじめまして
訃報の中のコメント失礼いたします。

リアルタイムではなかったのですが、サウンドガーデン改めて聴いてみたい次第です。悲しいですよね。

いつも拝見させていただいておりまして、
太陽さんの一生の中の10本指のに入る名曲が
知りたくなりましたので、初コメントとなります。

おいそがしいと思いますので、いつか
ブログで特集アップしていただけますと
有り難くございます。

楽しみにしております。
これからもよろしくお願いいたします。
kohei, 2017/05/25 10:37 PM









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3081