RSS | ATOM | SEARCH
最新全米チャート

どうも。

 

では、手短に行きます。全米チャートです。

 

 

SINGLES

1(1)Shape Of You/Ed Sheeran

2(-)Humble/Kendrick Lamar

3(2)That's What I Like/Bruno Mars

4(6)iSpy/Kyle feat Lil Yachty

5(3)Something Just Like This/The Chainsmokers 

6(12)Body Like A Back Road/Sam Hunt

7(4)I Feel It Coming/The Weeknd feat Daft Punk

8(8)Tunnel Vision/Kodak Black

9(9)Paris/The Chainsmokers  

10(11)Rockabye/Clean Bandits feat Sean Paul&Anne Marie

 

 

2位で、こないだ紹介したケンドリック・ラマーのニュー・シングルがいきなり入ってきましたね。もう大ラッパーですよ!

 

 

6位には、今年のカントリーでは最大のリリースになるでしょう。サム・ハントのニュー・シングル。聞いてもらってわかるように、「カントリーのエド・シーラン」的な聞きやすさがあるんですけど、アルバムはかなり話題になるでしょうね。前作が3年ずっとヒットしている後ですからね。

 

では圏外に行きましょう。16位に急上昇しているこの曲で。

 

 

 

このリル・ウジ・ヴァートも、トラップ勢の期待のラッパーですね。ミックステープがロングセラーになってます。

 

 

彼もミーゴスとかフューチャーと同じくアトランタのラッパーなんですけど、その中では一番歌心のあるタイプですね。なので「わかりやすい」というのがあると思います。

 

 

では、アルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(1)More Life/Drake

2(2)÷/Ed Sheeran

3(-)Painting Pictures/Kodak Black

4(6)24k Magic/Bruno Mars

5(4)Beauty And The beast/Soundtrack

6(7)Moana/Soundtrack

7(-)Emperor Of Sand/Mastodon

8(9)Future/Future

9(11)Culture/Migos

10(-)Leifer/MercyMe

 

 

3位に初登場はこないだチラッと紹介しました。シングルも売れていました、まだ19歳のフロリダのラッパー、コダック・ブラック。彼、まだ声がすごく幼くてですね、19歳とは思えない、声質がやや甘いタイプなんですね。その感じがウケてるような気もしますけどね。

 

 

7位は,一部でメタルの救世主的な言われ方もされてきてますね。マストドンのニュー・アルバム。聞いてみましょう。

 

 

 

これ、今までで一番聴きやすい曲じゃないかな。今回、全体に聞きやすいんですけど、中でもこれは特にポップですね。

 

アルバム自体は3枚連続トップ10一で自己記録の更新はなかったわけですが、彼らみたいなストイックさで売るタイプなら、これを続ければ良いと思います。

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米チャート, 19:23
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3036