RSS | ATOM | SEARCH
最新全米映画興行成績

どうも。

 

 

旅行先から戻ってきました。疲れてるかなと思いきや、案外と眠れないので行きましょう。全米映画興行成績。

 

 

1(-)The Beauty And The Beast

2(1)Kong;Skull Island

3(2)Logan

4(3)Get Out

5(4)The Shack

6(5)The LEGO Batman Movie

7(-)The Belko Experiment

8(7)Hidden Figures

9(8)John Wick: Chapter Two

10(6)Before I Fall

 

 

初登場で1位はディズニー新作「美女と野獣」。1991年だったかな、ディズニー・アニメで「美女と野獣」は大ヒットしましたけど、これをエマ・ワトソンで実写リメイクです。まあ、そもそものオリジナルは1940年代のフランスの奇才、ジャン・コクトーの実写ファンタジーですけどね。僕が一番好きなのはコクトー・ヴァージョンです。

 

 

これ、すごいことに、事前からの期待値が大きかったこともあって、なんと1億7000万ドル・デビューですよ!それこそ、末期のハリー・ポッター・クラスの興行ですよ。やっぱ、「ファンタジーのエマ・ワトソン」って強いんだなあ〜。

 

ただ、批評的には「まあまあ」の映画です。メタクリティックで65点、ロットントマトーズで70点。僕はここ数週、忙しいので見に行けるかどうかやや微妙です。まあ、長くは映画館に残ってそうな気はするんですけど。日本だと4月21日に公開のようですね。

 

 

7位初登場はホラー映画「The Belko Experiment」。これは、「ガーディアン・オブ・ザ・ギャラクシー」の監督のジェイムス・ガンがプロデュースをつとめている作品です。

 

 

 これはコロンビアの架空の企業を舞台にした恐怖の物語のようです。有名な役者さんなどは出ていません。アイデア勝負だったようですが、批評的には芳しくありません。メタクリティックで43点、ロットントマトーズで47点でした。

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米映画興行成績, 12:42
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3013