RSS | ATOM | SEARCH
間違いなく、今、人生で一番新譜聴いてる

どうも。

 

 

ここんとこ、長めの記事を多く書いてたので、今日は休憩。明日は所用でブラジリアに行くので、そうしたネタはちょっとお休みです。

 

 

今はさしずめネタ仕込み中なんですが、いやあ、それにしても、今年に入ってから、聴いた新作アルバムの多いこと!

 

 

週に3〜5枚、多いときは5枚以上聴いてる時ありますね。去年は「評判のいい作品をインディ・ロック中心に」とかってしてたんですけど、やっていくうちに「なんか,せっかく聴くんだから、もっといろんなもの聴きたいな」と思って、チャートを改めてじっくりみたり、情報ソース増やしたりしているうちに、いい感じでバラエティに富んだ聴き方に変わってきていますね。

 

 

それもこれも、やっぱりストリーミング・サービスの影響が大きいですね。自分の人生で、音楽のことしか考えられなかった時期というのも思い返せばあるものですけれど、あの頃だって、やっぱり予算に限りがあったからそんなにアルバムを買っては聴けなかったし、聴くにしても限界がある。「これって、興味がない訳ではないけど、どうなんだろう?」と思うような作品には、やっぱりそこまで手が伸びてなかった。でも、今はリスクを追わなくて済むからガンガン聴ける。気にしてたら、トラップのミックステープだったり、カントリーのアーティストだったり、インディのすごく知名度の低いヤツ、あるいはそれまで積極的に聴いてこなかったりしたものには手が出せなかったと思うから。

 

 

 そんなこんなで、今年に入って「よいな」と思った新作が既に10作以上あります。これは果たして、「今年が豊作」なのか、この生活ペースをはじめたのが今年だったからたまたま新鮮に感じているのか、それはわかりません。おそらく後者でしょう。ただ、これで音楽生活がかなり刺激的になったことは間違いないです。

 

 

 3月の終わりか4月の頭に「上・上半期のアルバム・ベスト」、やる予定ですよ。

 

 

author:沢田太陽, category:個人話, 20:01
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3009