RSS | ATOM | SEARCH
最新全米チャート

JUGEMテーマ:洋楽好き♪

 

どうも。

 

 

1日遅れましたが、全米チャート、行きましょう。

 

 

SINGLES

1(1)Shape Of You/Ed Sheeran

2(2)Bad And Boujee/Migos feat Lil Uzi Vert

3(3)I Dont Wanna Live Forver/Zayn&Taylor Swift

4(4)That's What I Like/Bruno Mars

5(56)Something Just Like This/Coldplay feat Chainsmokers

6(7)Love On The Brain/Rihanna

7(6)Paris/The Chainsmokers  feat Halsey

8(27)Tunnel Vision/Kodak Black

9(9)Bounce Back/Big Sean

10(6)Closer/The Chainsmokers

 

エド,今週も1位です。これでアルバム発売ですから当分強いでしょう。

 

 

今週、5、7、10とチェインスモーカーズですね。何が若い子たちをここまでひきつけるんでしょうね。長く続くとは思えないんですけど。

 

8位に先週紹介したティーンのラッパー,コダック・ブラックが入ってきました。デビュー・アルバム、かなり売れそうです。

 

 

では圏外に行きましょう。22位上昇中のこの曲で。

 

 

女性ヴォーカルに男性のエレクトロ・プロデューサーを立てたパターンですね。マリアン・ヒルと言う2人組です。いわゆるチャーチズとか、ファントグラムとかの系ではあるんですが、それをかなりポップ寄りにした印象ですね。

 

 

ではアルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(-)HNDRXX/Future

2(1)Future/Future

3(2)24k Magic/Bruno Mars

4(-)The Breaker/Little Big Town

5(10)Trolls/Soundtrack

6(5)Culture/Migos

7(4)Starboy/The Weeknd

8(16)Trolls/Soundtrack

9(6)I Decided./Big Sean

10(-)Vaquero/Aaron Watson

 

 

先週に続いて、2週連続でアルバム・リリースのフューチャーが1位です。今週も聴いてみましょう。

 

 

 

 

この1週前に発売したアルバムの方がストレートなトラップのアルバムでしたね。今週のこっちは、このリアーナとかウィーケンドみたいなヴォーカル・ゲストのあるアルバムで、プロデューサー陣も、ビヨンセのスタッフのディテールをはじめ、R&B畑の人を合えて起用するなど、ポップなイメージを狙った感じがしますね。

 

4位は「ナッシュヴィルのアバ」の異名もとる、男女2人ずつの4人組、リトル・ビッグ・ダウンの新作。10位のアーロン・ワトソンは今年40歳ですが、これが初の全米トップ10アルバムとなります。

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全英チャート, 13:59
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/3001