RSS | ATOM | SEARCH
最新全英チャート

どうも。

 

 

ようやく来週のオスカーに向けて、映画モードになってきました。

 

その前に全英チャート、行きましょう。

 

 

SINGLES

1(1)Shape Of You/Ed Sheeran

2(5)Human/Rags N Bone Man

3(2)Castle Of The Hill/Ed Sheeran

4(3)You Don't Know Me/Jax Jones&Raye

5(9)I Dont Wanna Live Forever/Zayn&Taylor Swift 

6(6)Paris/Chainsmokers

7(-)Chained To The Rhythm/Katy Perry feat Skip Marley

8(4)Touch/Little Mix

9(10)Be The One/Dua Lipa

10(7)Call On Me/Starley

 

エド・シーランがまだ1位をキープしてます。

 

ただ、1、2フィニッシュが今週敗れました。

 

 

その一方でケイティ・ペリーのニュー・シングル入ってきましたが、エドに割って入るどころか、この順位というのは、少し前から言われている「勢いの喪失」が出てるということなのか。その意味でも、今度の全米チャートの結果が真価を問うかもしれません。

 

 

では、アルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(-)Human/Rags N Bone Man

2(1)Little Fictions/Elbow
3(-)Rip It Up/Thunder

4(-)One Foot Out/Nines

5(2)La La Land/Soundtrack

6(9)21/Adele

7(5)X/Ed Sheeran

8(3)Glory Days/Little Mix

9(15)Back From The Edge/James Arthur

10(10)Starboy/The Weeknd

 

 

初登場で1位はラグスン・ボーン・マン。ここんとこ、シングルで大ヒットを飛ばしていましたが、エドの1、2フィニッシュを止めたのも彼でした。そんな彼のデビュー・アルバムが初登場で1位です。では、その今週2位の曲を聴いてみましょう。

 

 

これねえ〜。歌がうまいのは文句なしに認めるし、曲も頭の中グルグル回るくらい覚えやすいんだけど、とにかく声がクドすぎる(笑)!なんか押し付けがましいんだよなあ〜。

 

 

今、このソウルフルな音楽性で歌がうまけりゃ、イギリスのアダルト・ミュージック市場は黙ってなく、早速、10万枚を超えるヒットになってるみたいなんですけど、やっぱその分、そういう売り方の狙いが敬遠されるのか、レヴュー関係は結構悪いですね。ただでさ、「ダッド・ロック」的なことを言われがちな音楽性だけにね。今後どこまで売れるか。

 

 

今週は3位に、90年代の前半に、イギリス、というか日本のメタル・ファンに人気のあったバンド、サンダーの新作。これ、彼ら、ここまで売れたことあったけな。ちょっと聴いてみましょう。

 

 

 

風貌の老け方にはビックリしましたけど、(特にヴォーカル!昔モジャモジャだったのに、白髪の短髪!)音の鳴りに関しては今の方が良いんじゃないかな。少なくとも、ギターの音がメタル・ブームのときよりかなりソリッドになってるし。本来こういう音を出したいバンドなのに、それが出来てなかった印象があったからね。むしろ、年取って良かったんじゃないかな。

 

 

4位はグライム系の新しいラッパーですね。ナインズが初登場。これ聴きましたけど、すごく今のアメリカ南部のトラップを意識した感じで、うまくはやってるんだけど、なんかあまりにもそのまんま過ぎて、ちょっと没個性な印象を持ってしまいましたね。

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全英チャート, 18:19
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/2981