RSS | ATOM | SEARCH
グラミー賞2017 速報生ブログ 授賞式篇

では、まもなくはじまります。

 

 

はじまりました。最初はアデルの「ハロー」です。最初ってことは、一番おいしいとこは取らないかもしれないですね。

 

 

過去に何度か見てるグラミーのパフォーマンスで一番いいかもですね。

 

 

カー・プール・カラオケのジェームス・コーデンが司会ですが、登場から関西ボケみたいなギャグかましてます(笑)。放送元のCBSのレイトナイト・ショーのホストですからね。

 

 

ジェニファー・ロペスがプレゼンター。いきなり新人賞です!

 

 

最優秀新人

 

チャンス・ザ・ラッパー

 

おお、これはいいはじまりだ!去年のメーガン・トレイナーのダメージがちょっとやわらいだ(笑)。

 

 

プレゼンターはパリス・ジャクソン。でも、曲かけるタイミング、全部ポール・マッカートニーのヴォーカル・パートなの、いいのか?

 

ウィーケンドのパフォーマンス。ダフト。パンクでてきた!曲は僕も大好きな「I Feel It Coming」。

 

でも、これでパリスがプレゼントしたってことはウィーケンドがマケルの後継者だという文脈なのか、これ?声質は近いんだけどね。

 

 

ジョン・トラヴォルタがプレゼンター。アーティスト名、正しく言えるか(笑)?

 

 

 今年は間違いなく言えました(笑)。キース・アーバンとキャリー・アンダーウッドのデュエットで「ザ・ファイター」。で、これ、カントリーでもなんでもないんだけど(笑)。

 

 

 ニック・ジョナスがプレゼンター。

 

最優秀ポップ・グループ・パフォーマンス

 

Stressed Out/トゥエンティワン・パイロッツ

 

受賞台でパンツ脱ぎました(笑)。「こんな俺らでもここに立てたんだ。次はキミらの番だ」。こういうの、子供、好きだよね。

 

 

エド・シーランのパフォーマンス。大ヒット中の「Shape Of You」。来年の今頃、この曲で受賞争い、間違いなくいるでしょうね。

 

 

チェインスモーカーズとキャサリン・マクフィーがプレゼンター。

 

最優秀ロック・ソング

 

ブラックスター/デヴィッド・ボウイ

 

5部門目の受賞。なんで最優秀アルバム、ノミネートさせなかった!!

 

ライアン・シークレストが出て来ました。

 

ルーカス・グレアムが新人賞のミネートのケルシー・バレリーニと共演。「7イヤーズ」ですけど,ルーカスのヴォーカルがうますぎてm緊張してるケルシーが足引っ張りまくりで見ててかわいそう。

 

 

なんと、ティナ・ノウルズ自ら登場して娘ビヨンセを紹介!すっごい仰々しいセットで後光差す中、僕も大好きな「Love Drought」!そしてアルバムと同じく「Sand Castles」とのメドレー!アフリカの砂漠の女王までやって受賞なかったらおかしいだろ。

 

 

フィフス・ハーモニーを抜けたカミーラ・カベロとトーマス・レットがプレゼンター。

 

 

最優秀カントリー・ソロ

 

マレン・モリス

 

まだ娘って感じだね、この子。ミランダ・ランバートのフォロワーって感じだけど。

 

 

 ジェイムス・コーデン、カープール・カラオケ、出た!!

 

 歌うはJ.Lo、ジェイソン・デルーロ、フェイス・ヒル、ジョン・レジェンドと、ニール・ダイアモンドの「スウィート・キャロライン」。

 

 

 それが終わって、ブルーノ・マーズのパフォーマンス。「That's What I Like」。

 

 

リトル・ビッグ・タウンが「ティーンエイジ・ドリーム」を歌ってケイティ・ペリーを迎えます。歌う派ニュー・シングルの「Chained To The Rhythm」。歌は相変わらず・・。

 

 

ウイリアム・ベルって!!

 

最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム

 

レモネード/ビヨンセ

 

これでビデオ部門に続いて2部門目です。

 

なぜか「ジェーン・ザ・ヴァージン」のジーナ・ロドリゲスがプレゼンター。

 

歌はマレン・モリスの「Once」。歌はかなりうまいけど、しかし、そのワースト・ドレッサー級の衣装は・・。

 

 

ジョージ・マイケル・トリビュートです。

 

最初はアデルで「ファスト・ラヴ」。ナーヴァスだね。頭からやり直しだ。えっ、トリビュート、一曲だけなの?

 

 

タラジPヘンソンがプレゼンター。

 

最優秀ラップ・アルバム

 

カラーリング・ブック/チャンス・ザ・ラッパー

 

今日、実は裏主役だね、チャンス。

 

ラヴァーン・コックスがガガとめたりかの共演プレゼンター。

 

 

ジェイムスのマイク、入ってない!!ガガがマイク貸してるあたりに人の良さが。去年のボウイのトリビュートよりは好きだね。

 

えっ、ドワイト・ヨーカム?

 

スタージル・シンプソンが、シャロン・ジョーンズを失ったダップ・キングスと共演。メンフィス・スタイルのオールド・ソウル。

 

 

で、なんでビージーズのトリビュートがデミ・ロバートなの?あっ、書いてなのが消えた。

 

 

セリーヌ・ディオンがプレゼンター。

 

 

ソング・オブ・ジ・イヤー

 

ハロー/アデル

 

う〜ん、予想で多いの彼女がソングとレコードでこれを取るパターンだけどね。

 

 

ソランジュがプレゼンター。

 

おおっ、トライブ・コールド・クエストかよ!しかも代表曲メドレーと来たか!

 

 

プリンス・トリビュート、来た!しかもタイムだよ!「レッツ・ゴー・クレイジー」でブルーノ・マーズがほぼ物真似で熱唱!

 

新人賞受賞のチャンス・ザ・ラッパー、ゴスペル隊を率いたスケールの大きなパフォーマンス!

 

 

物故者のコーナーでジョン・レジェンドがビーチボーイズの「ゴッド・オンリー・ノウズ」をミュージカル・シンガーのシンシア・エリヴォと共演。今年はレナード・コーエン、プリンスを筆頭に本当に多いからね。

 

あ〜、しかし、本当に今年はじらすね。

 

ティム・マグロウとフェイス・ヒルがプレゼンター。

 

最優秀レコード

ハロー/アデル

 

う〜ん・・・。

 

最優秀アルバム

25/アデル

 

全く持って値しない!!

 

なんだよ、この微妙な時期に、何て結果出してくれたんだ!!

 

まあね。アデル自身が最後、あわてて、「自分で申し訳ないです」とばかりにビヨセンを壇上から持ち上げてて、彼女自身は欲のないいい人そうなのが救いなんだけど、だけど、これはないなあ〜。

 

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:アワード, 09:55
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/2976