RSS | ATOM | SEARCH
最新全英チャート

どうも。

 

 

なんか、最近、解説が1日遅れになってますね。子守り疲れは確実ですね(笑)。あんまり、手はかかんないんですけどね。

 

 

では、全英チャート、行きましょう。

 

 

SINGLES
1(1)Cold Water/Major Lazer  feat Justin Bieber&MO

2(-)Let Me Love You/DJ Snake feat Justin Bieber

3(2)Dancing On My Own/Calum Scott

4(3)Perfect Stranger/Jonas Blue feat JP Cooper
5(4)Don't Let me Down/Chainsmokers feat Daya

6(5)One Dance/Drake feat Wizkid&Kyla

7(6)Treat You Better/Shawn Mendes

8(8)Too Good/Drake feat Rihanna

9(20)Heathens/twentyonepilots
10(7)This Is What You Came For/Calvin Harris feat Rhianna

 

 

ビーバーがフィーチャリング・シンガーとして1、2フィニッシュです。なんか第2の黄金期、入ってるよね。しぶといなあ。

 

 

では、アルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(-)Blossoms/Blossoms

2(-)Landlord/Giggs

3(4)Views/Drake

4(2)All Over The World-Best Of/ELO

5(1)Viola Beach/Viola Beach

6(3)Chaleur Humaine/Kristine&The Queens

7(5)25/Adele

8(6)A Head Full Of Dreams/Coldplay

9(-)Boy King/Wild Beasts
10(-)Blush/Moose Blood

 

 

1位は今年のイギリスの新人バンドとしては最大の有望株扱いだったブロッサムズ。初登場で1位です。聴いてみましょう。

 

 

 

この、オアシスがペットショップ・ボーイズやったみたいな感覚、僕は好きですけどね。たしかにカッコよくはないんだけど、良い意味ベタベタで。このベタさをバカにされても屈しないくらいの強さがつけば、長くやって行けそうな気がしますけどね。

 

2位初登場はグライム系ラッパーのギグス。9位は、2000年代後半からすごく信頼されてるバンドですね。ワイルド・ビースツの新作。10位のムース・ブラッドはエモ系のバンドのようですね。

 

 

author:沢田太陽, category:-, 20:24
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。