RSS | ATOM | SEARCH
ロックで振り返る「シンプソンズ」25周年
どうも。

12月17日は、この番組の放送25周年でした。



アニメ「シンプソンズ」のアメリカでの放送から今日で丸25年が経過しました!


いやあ〜、すごいですね〜。ひとつの番組を25年ですよ。四半世紀。すごいですよね。


まあ、日本にも「サザエさん」という、これよりもさらに20年以上長い番組もありますけどね。調べたら、「ちびまる子ちゃん」は、これの1ヶ月あとにはじまって、一時期休んでいたので、記録的には「シンプソンズ」の方が長いということになりますけど、僕の中では「同じ頃にはじまった長寿番組」としての認知ですね。


ただ、お恥ずかしい話、僕、この25年で、はじまった頃をしっかり覚えてる(苦笑)。僕が「シンプソンズ」を知ったのは、これがキッカケでした。



このサウンドトラック「The Simpsons Sing The Blues」。これがですね、2ndシーズンの放送中、1990年の終わりから91年にかけて大ヒットして、ビルボードのアルバム・チャートでも3位くらいまであがったんですよね、たしか。それで「なんだろう、これは」と気になったのがはじまりでしたね。で、ちょうどこれがヒットしている91年2月に僕は初の海外旅行をボストンで1ヶ月体験したんですけど、そのホームステイ中にボストンのタワレコでこのCDを買いました(笑)。

そして、いつ放送されているのかわからない中、放送もちょこっとだけ見ました。このときはまだ海外テレビに対する知識がすごく甘い大学2年生だったので、この番組が3大ネットワーク(NBC、CBS、ABC)を終わらせるFOXの台頭をアピールした番組だったことには気がつきませんでした。

で、こういうサントラ作るくらいの番組ですから、ロックには熱いわけです。アーティストのカメオ出演もこの番組、ものすごく多いものです。その例を見てみましょう。



1993年にはこうやってラモーンズが出てますね。この当時のラモーンズって、カルト・アーティストど真ん中といった感じでしたけど(ぶっちゃけ今の方が一般知名度ある)、その時期にこうやってシンプソナイズド(シンプソン化)されて出てるところがすごいです。

あと、これなんか思いっきり”時代”です。



これが1995年放送の、題して「Homerpalooza」。言うまでもなく「ロラパルーザ」のパロディですけど、このとき、スマッシング・パンプキンズやソニック・ユースが本人役で出演しています。ビリー・コーガンのシンプソナイズはあまり似ていません(笑)。このとき、まだ髪のあった時代なんだな。



あと、この人たちも印象深いですね。レッチリ。彼らは90年代前半に人気を分け合ったMTVのアニメ「ビーヴィス&バットヘッド」でもアニメ化されてましたね。まあ、しやすいキャラと言えばキャラなんですけど(笑)。




あと、このエピソードはすごかったですね。シーズン14(2002〜2003年)のミック・ジャガーとキース・リチャーズ。このとき、ミックが声をノリノリで担当してたのが印象的でしたね。このときは他にもトム・ペティ、エルヴィス・コステロ、レニー・クラヴィッツ、ブライアン・セッツァーも参加してすごく豪華な回でした。



そして、これもすごく話題になりました。ザ・ホワイト・ストライプスの出演。このときはバート・シンプソンが「Hardest Button To Button」のヴィデオ・クリップのパロディをやったんですよね。「マニアックでいいよなあ、シンプソンズ(笑)」と、このときもツボでした。



そして2007年夏公開の映画「The Simpsons The Movie」では、テーマソングをグリーン・デイが担当しました。これも実は思い出がありまして、僕がはじめてこのときにブラジルに行ってですね、ちょうどこの国での公開が滞在中にはじまったので見に行ったんですね。これがポルトガル語字幕による初の映画体験だったものです。このときは2週間滞在で日本に戻ってるんですけど、それから3年足らずで僕は移住することになりました。

そして、これだけじゃありません。「シンプソナイズ」されたアーティストはほかにもたくさんいます。



U2も



メタリカも



REMも



そして、言われなきゃ誰かわからない(笑)フィッシュという、すっごいマニアックな選択まで!

こういうコラボがあると、ロック的にもメジャー感出るので、僕はすごく好きです。

「シンプソンズ」はまだ終わらずに当分続くようですけど、



作者のマット・グローニングにシンプソナイズされるくらいの人気と実力を持つ新しいロック・アーティストがこれからもまだまだ出て来てほしい(大丈夫か、最近?)なと思っています。
author:沢田太陽, category:海外TVドラマ, 10:36
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/2131