RSS | ATOM | SEARCH
ありがとうございます!
 どうも。


昨日、Hard To Explainに来ていただいてくれた方々、本当にありがとうございます。
自分としては、よくここまで続けてやって来れたな、と思ってます。6年ですからね。はじめたときに小学1年だった子供は卒業するくらいの間、ほぼずっとマンスリーでやって来ましたからね。まあ、僕がいなくなっても、パーティも雑誌もウェブも続くんですけど(これだけ続いた上に継承していただける人たちがいるというのもなんとも幸せ)、これからもHard To Explain、よろしくお願いします。どんなに今の若い日本人が海外で起こっていることに閉鎖的かつ無関心になろうが、若年層の人口が減ろうが、「今の世界の音楽シーンってこんな感じ」というのをタイムラグなしで伝える意義ある貴重なパーティとして続けて行けたら、と思ってます。僕も行った国から帰国することもありますので、そのときはいつでも出演しますので。


では、昨日のDJのセットリスト。

第一部(1:15-2:15)
Blame It On he Boogie/Jacksons
Land Of 1000 Dances/Wilson Pickett
Ain't Too Proud To Beg/Temptations
Ticket To Ride/Beatles
The Kids Are Alright/The Who
Get Off Of My Cloud/Rolling Stones
Subterranean Homesick Blues/Bob Dylan
Love Me Two Times/Doors
Waiting For The Man/Velvet Underground
I Wanna Be Your Dog/Stooges
Rebel Rebel/David Bowie
London Calling/The Clash
Do You Remember Rock N Roll Radio/Ramones
Dreaming/Blondie
Just Can't Get Enough/Depeche Mode
Hungry Like The Wolf/Duran Duran
For Tomorrow/Blur
Just/Radiohead
Modern Age/The Strokes


テーマは”いかに2000年代以前の曲だけで構成するか”。今までやったことのない試みだったんですが、これ、前からやってみれば良かったなあ。かけたくてかけれなかった曲が何曲あったことか!60年代をかけすぎてバランスが微妙に悪くなったのがよくなかったけど、何回もトライしてみたいテーマだなあ。


第二部(4:00-5:00)
Somebody Told Me/The Killers
Helicopter/Bloc Party
Hate To Say I Told You So/The Hives
Starlight/Muse
Poker Face/Lady Gaga
Atlantic To Interzone/Klaxons
Juicebox/The Strokes
Chelsea Dagger/The Fratellis
Fell In Love With The Girl/The White Stripes
I Bet You Look Good On The Dancefloor/The Arctic Monkeys
Take Me Out/Franz Ferdinand
A Punk/Vampire Weekend
Sex On Fire/Kings Of Leon
Paris/Friendly Fires
Last Night/The Strokes
Seven Nation Army/The White Stripes
Up The Bracket/The Libertines
(アナウンスはさみBGM Rebelion/Arcade Fire)
Hard To Explain/The Strokes
(Closing BGM Glamorous Indie Rock N Roll/The  Killers)



この6年のうち、どこかの時点で定番になった曲ばかりで攻めたベスト盤みたいな選曲です。これにヤーヤーヤーズの「Maps」が入ってたら完璧だったかな。でも、僕の性格上、あんまりセンチメンタルな雰囲気に持って行きたくなかったんで、メロウな曲はあえて避けたかったからね。でも、こうして見ると、2000年代のロックもいいよ、やっぱ!


ちなみに4/16に次のHard To Explainがありますが、まだ一応日本にはいます。5月のときにはもういないんですけど。翌日が大家さんに鍵渡す日なので行けるかどうかわかりませんが、時間があったらかけつけます。

author:沢田太陽, category:-, 17:08
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://themainstream.jugem.jp/trackback/184