RSS | ATOM | SEARCH
SAGアワード2013 速報生ブログ
どうも。


オスカー直結型のギルド系アワードで最も華やかなスクリーン・アクターズ・ギルド・アワードの今年の授賞式がはじまります。


その前に、このSAGよりも遥かにオスカー直結型のプロデューサーズ・ギルド・アワード(PGA)で「アルゴ」が勝ちました!これで、オスカーでの「アルゴ」の勝利の確率があがってきましたね。オスカーの監督賞ノミネートを監督のベン・アフレックが逃したことで物議を醸した「アルゴ」でしたが、これでオスカーでの逆転受賞が夢じゃなくなってきました。


大本命の呼び声高い「リンカーン」は、このSAGを取ることで、オスカーレースを優位に戻したいところ。


まずは恒例の俳優・女優さんの代表が短いスピーチリレーを行うところからはじまりました。今年の代表はジェーン・クラコウスキー、クリス・タッカーなど。


最初のプレゼンターはニコール・キッドマン。


助演男優賞(映画)

トミー・リー・ジョーンズ(リンカーン)

「リンカーン」、幸先よく1勝。

ジェニファー・ローレンスとブラッドリー・クーパーが登場。「世界でひとつのプレイブック」の紹介です。


ジャスティン・ティンバーレイク。7・3分けになってます!


助演女優賞(映画)

アン・ハサウェイ(レ・ミゼラブル)

順当ですね。今日のアン、黒ドレスです。でも、やっぱ、この人のヴェリー・ショートは好きじゃないなあ〜。


ジェフ・ダニエルズとケリー・ワシントンがプレゼンター。


男優賞(TVコメディ)

アレック・ボールドウィン(30ロック)


すげえなあ〜。遂に一回も負けないまま、「30ロック」終えますよ!


ダミアン・ルイスとジュリアン・ムーアがプレゼンター。


女優賞(TVコメディ)

ティナ・フェイ(30ロック)


おお〜、ティナ・フェイ、最後のシーズンにして復活受賞ですよ!こっちで最終シーズンやってますけど、久しぶりに今シーズン、初期のキレ、戻して来てもいたしね。いいことだと思いますよ。


アラン・アーキン、ブライアン・クランストン、ジョン・キャンディ、ベン・アフレックが「アルゴ」を紹介。


ジュリアナ・マーグリースと、男、誰だっけ?


アンサンブル(TVコメディ)

モダン・ファミリー

こないだのゴールデン・グローブこそ逃しましたが「モダン・ファミリー」が取りましたね。スピーチはミッチェルが行ってますね。


ナオミ・ワッツですね。男がまたわからない。


女優賞(TVミニ・シリーズ)

ジュリアン・ムーア(Game Change)


当然ですけど、あっ、彼女にとっての初受賞なんだ。それは意外かも。


ローズ・バーンとジェイムス・マースデン。マースデン、久々に見たな。


男優賞(TVミニ・シリーズ)

ケヴィン・コスナー(Hatfields&McCoys)


ゴールデン・グローブに続いての受賞。本人欠席です。


アン・ハサウェイとヒュー・ジャックマン。「レ・ミゼラブル」の紹介。


アレック・ボールドウィンが登場して、50s〜60sのテレビ界の大物ディック・ヴァン・ダイクの功労賞の紹介。


ディック・ヴァン・ダイクのスピーチ。とても87歳には見えない滑舌の良い深い声に肩幅の広いまっすぐな姿勢!すごいな。


エイミー・ポーラーとニール・パトリック・ハリスがプレゼンター。


男優賞(TVドラマ)


ブライアン・クランストン(Breaking Bad)


このアワードでやっと勝ちましたね。間違いなく良い役者なんですけどね。


デイヴ・パテルが出て来て「Best Exotic Marigold Hotel」の紹介。


ビジー・フィリップスと、なんで今日、こんなに男がわかんないんだ?


女優賞(TVドラマ


クレア・デーンズ(Homeland)


しばらく、彼女が全てのアワード独占でしょうね。ダントツだもん。


ジェシカ・チャステインが12年に亡くなった俳優たちの紹介。知らない人たちが多いなあ。


シガーニー・ウィーヴァーがプレゼンター。


アンサンブル(TVドラマ)

ダウントン・アビー


ミニ・シリーズの時代はたくさん取ってますが、TVドラマ部門に拡大しての受賞は個人賞も含めてこれがはじめてですよね。なんかイメージ全然違うけど「渡鬼感」があるのは僕だけかなあ。


ダニエル・デイ・ルイスとサリー・フィールドが「リンカーン」紹介。


ロバート・デ・ニーロがプレゼンター。


主演女優賞(映画)

ジェニファー・ローレンス(世界にひとつのプレイブック)


お〜っ、ジェニファー・ローレンス勝ちましたね〜。ジェシカ・チャステインとの熾烈な争い、これで彼女が一歩リードしたか?

これは本人が受賞を信じられなかったか、かなり感極まったスピーチになっております。


ヴァイオラ・デイヴィスがプレゼンター。昨年の主演女優賞ですね。


主演男優賞(映画)


ダニエル・デイ・ルイス(リンカーン)


まあ、これでこの人が負けることはないんだろうなあ。オスカーも確実でしょう。


ジュード・ロウが登場。最後を締めくくります。


アンサンブル(映画)

アルゴ!!!

うわああああ、ここでも「アルゴ」勝っちゃったよ!!!


いやあ〜、これはもうオスカー、ヤバいね。


ベン・アフレックが一番ビックリしてます。興奮してスピーチしてます。
author:沢田太陽, category:アワード, 09:57
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。