RSS | ATOM | SEARCH
最新全英チャート

どうも。

 

今日は、僕の今やってるSpotifyのプレイリストの効果的な説明ができる週です。全英チャート。

 

 

SINGLES

1(2)River/Eminem feat Ed Sheeran

2(4)Barking/Ramz

3(1)Perfect/Ed Sheeran

4(5)I Miss You/Clean Bandits feat Julia Michaels

5(7)Finesse/Bruno Mars feat Cardi B

6(3)Anywhere/Rita Ora

7(29)Never Be The Same/Camila Cabello

8(12)Tip Toe/Jason Derulo feat French Montana

9(6)Let You Know/NF

10(10)I Know You /Craig David featuring Bastille

 

 

エド・シーランの曲を、エミネムがエドをフィーチャーした曲で抜きましたね。

 

トップ10入りはカミーラ・カベーロのアルバムからの直前の先行シングルになった曲です。ここであちょっと置いといて、アルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(1)The Greatest Showman

2(-)Camila/Camila Cabello

3(2)÷/Ed Sheeran

4(5)Revival?Eminemu

5(3)The Thrill Of It All/Sam Smith

6(4)Human/Rag N Bone Man

7(8)Reputation/Taylor Swift

8(7)Beautiful Trauma/P!NK

9(10)Glory Days/Little Mix

10(20)Dua Kipa/Dua Lipa

 

 

カミーラのアルバム、ここで2位初登場です。では、先ほどの曲、聴いてみましょう。

 

 

 

 アルバム、この曲を除けば、すごくいいアルバムなんですよね(苦笑)。いや、すごく評価していて、去年のケシャやらデミ・ロバートよりは格段にいいアルバムだし、アイドルのアルバムとしてはかなり秀逸です。ただ、アルバムが全編、大ヒットした「ハヴァナ」を基調としたラテン・コンテンポラリーで統一されてるのに、アルバムの冒頭を飾るこの曲だけが、割とありきたりなエレクトロ・アレンジなんですよねえ。歌詞は人生を振り返っていて思い入れはあるんだとは思うんですけど、なんか聴いててこれだけが浮いてるんですよねえ。

 

 そういうこともあり、彼女の曲、僕のSpotifyの現在なら頭から数えて3曲めに置いてあるんですけど、違う曲を入れています。

 

 

 ただ、カミーラ、ラテン・フレーバーの活かした個性は他のアイドルと一線を画した確かなキャラを確立しているし、後、The 1975の熱烈なるファンなんですって!これは是非マット・ヒーリーにも前向きにプロデュースを検討していただきたいものです。

 

 

 そして、僕のSpotifyの最新曲プレイリスト「Songs You Should Listen To By Now 」で冒頭を飾っているバンドが初登場32位で入っています。Shameです。聴いてみましょう。

 

 

 

 

この曲なんかは、初期のオアシスのいい時の感じがなんとなく感じられる曲ですよね。これなんかは去年の年末から今もそうですけど、BBCでかなりのヘヴィ・ローテーションなんですよね。

 

 

 ただ、全体聞くともっとダークでアグレッシヴです。特にこれなんてそうですね。

 

 

 これなんてエコー&ザ・バニーメンの曲のスピード上げてジョー・ストラマーが歌ったみたいですごくカッコいいんですよね。

 

 ただ、ここまでの力がありながら、注目されたのが遅れてしまったがために、アルバムは32位でしたけどね。ただ、レビューは絶賛続きでNMEで5つ星、ガーディアンで表紙になったことから、それで知名度が一気に上がっています。ピッチフォークでさえ7.5点付けて、メタクリティックで88点。すごいでしょ!

 

 

この感じだと、フェスのシーズンで注目されて、マーキュリー・プライズにノミネートの頃に改めてプロモーションかける感じになると思いますよ。

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全英チャート, 12:22
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全英チャート

どうも。

 

 

こないだ公表したSpotifyの通年のプレイリスト、結構な人に利用いただいていて嬉しいです。毎日、新曲を足したり、あるいは引いたりすることが楽しくなります。今週はジャック・ホワイトとかカミーラ・カベーロとか足したりしましたけど、僕の今のいちばんのオシはイギリスのシェイムってデビュー・アルバム出したばかりのバンドだったりします。

 

 

では、全英チャート、行きましょう。

 

 

SINGLES

1(1)Perfect/Ed Sheeran

2(2)River/Eminem feat Ed Sheeran

3(4)Anywhere/Rita Ora

4(8)Barking/Ramz

5(6)I Miss You/Clean Bandits feat Julia Michaels

6(10)Let You Know/NF

7(-)Finesse/Bruno Mars feat Cardi B

8(7)17/MK

9(3)Man's Not Hot/Big Shaq

10(15)I Know You/Craig David feat Bastille

 

 

トップ10内への初登場が2曲ですね。一つはこないだ紹介したブルーノ・マーズとカーディBのコラボですね。そしてもう一つが、バスティールをフィーチャーしたクレイグ・デイヴィッドのニュー・シングル。クレイグ、完全復活ですね。

 

 

では、アルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(4)The Greatest Showman

2(1)÷/Ed Sheeran

3(2)The Thrill Of It All/Sam Smith

4(3)Human/Rag N Bone Man

5(5)Revival/Eminem

6(6)Together Again/Michael Ball&Alfie Boe

7(7)Beautiful Trauma/P!NK

8(8)Reputation/Taylor Swift

9(9)The Architect/Paloma Faith

10(12)Glory Days/Little Mix

 

 

「グレイテスト・ショーマン」、世界的に強いですね。子供ウケはしてると思いますけどね、あの曲調だと。ただ、古くさくなるのもすごく早い気がしますけど。

 

author:沢田太陽, category:全英チャート, 11:56
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全英チャート

どうも。

 

 

こないだのコーチェラの記事、かなり反響あったようですね。ある程度はある気はしてましたが。おかしいと思うことは、ズバッというときは言った方がいいとは思いますけどね。

 

 

ただ、もう来週から2週間くらいはほとんど映画ネタになりますけどね。アワードが近いんで。もう、こっちの日付じゃゴールデン・グローブ、今日ですしね。

 

では、遅れましたが、全英チャート、行きましょう。

 

 

SINGLES

1(1)Perfect/Ed Sheeran

2(3)River/Eminem feat Ed Sheeran

3(6)Man's Not Hot/Big Shaq

4(8)Anywhere/Rita Ora

5(12)Havana/Camila Cabello

6(18)I Miss You/Clean Bandits feat Julia Michaels

7(23)17/MK

8(30)Barking/Ramz

9(20)Wolves/Selena Gomez &Marshmellow

10(25)Let You Know/NF

 

 

さすがに年も明けたので、5曲エントリーしていたクリスマス・ソングが落ち、それに押されてトップ10からはみ出ていた曲が戻ってきましたね。

 

 

では、アルバムに行きましょう。

 

ALBUMS

1(1)÷/Ed Sheeran

2(2)The Thrill Of It All/Sam Smith

3(4)Human/Rag N Bone Man

4(39)The Greatest Showman

5(3)Revival/Eminem

6(6)Together Again/Michael Ball&Alfie Boe

7(5)Beautiful Trauma/P!NK

8(13)Reputation/Taylor Swift

9(7)The Architect/Paloma Faith

10(12)Diamonds/Elton John

 

 

何気にエドがシングル、アルバムでともに1位。これ、実は初めてのことらしいですね。

 

4位には、今日のゴールデン・グローブのコメディ/ミュージカル部門にノミネートされた「The Greatest Showman」のサントラです。ミュージカル映画なんですけど、実はさっき、映画館で見てきました。感想は・・・。まあ、数日後にレビューで書こうかなと。あんまり期待しないでください(苦笑)。

 

 

 

author:沢田太陽, category:全英チャート, 22:13
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全英チャート

どうも。

 

チャートものはこれが今年ラストですね。全英チャートです。

 

 

SINGLES

1(1)Perfect/Ed Sheeran

2(3)Last Christmas/Wham!

3(2)River/Eminem feat Ed SHeeran

4(4)All I Want For Christmas Is You/Mariah Carey

5(7)Fairytale Of New York/The Pogues feat Kirsty McColl

6(6)Man's Not Hot/Big Shaq

7(12)Do They Know It's Christmas?/Band Aid

8(5)Anywhere/Rita Ora

9(14)Rockin Áround The Christmas tree/Brenda Lee

10(15)Merry Christmas Everyone/Shakin'Stevens

 

集計がクリスマス期間中だったから、思い切りそれが反映されてますね。

 

バンドエイドはワム!の「ラスト・クリスマス」と1984年の年末年始のチャートを独占していたものでしたけどね。

 

9位のブレンダ・リーのは僕も今年よく耳にしたんですよ。なんで突然?

 

10位はイギリスのある時期名物ロカビリー・シンガーでしたね、シェイキン。80年代の話ですけどね。最近どうしてるんだろう。

 

 

では、アルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(2)÷/Ed Sheeran

2(1)The Thrill Of It All/Sam Smith

3(1)Revival/Eminem

4(5)Human/Rag N Bone Man

5(4)Beautiful Trauma/P!NK

6(6)Together Again/Michael Ball&Alfie Boe

7(8)The Architect/Paloma Faith

8(14)Christmas/Michael Buble

9(9)Glory Days/Little Mix

10(7)Love So Beautiful/Roy Orbison

 

エミネムがあっさりと1位から落ち、エドとサムが独占するという、極めてイギリスの年末くさくなりましたね。

 

圏外からトップ10に入ったのもブーブレのクリスマス・アルバムということで、今年あまり他に話題がなかったようですね。

 

author:沢田太陽, category:全英チャート, 07:08
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全英チャート

どうも。

 

 

昨日話していたプレイリスト、2つ作ったので、後で教えますね。

 

 

では、今年最後から2つ目の全英チャート、行きましょう。

 

 

SINGLES

1(1)Perfect/Ed Sheeran

2(5)River/Eminem feat Ed SHeeran

3(3)Last Christmas/Wham!

4(2)All I Want For Christmas Is You/Mariah Carey

5(5)Anywhere/Rita Ora

6(8)Man's Not Hot/Big Shaq

7(7)Fairytale Of New York/The Pogues feat Kirsty McColl

8(10)I Miss You/Clean Bandits feat Julia Michaels

9(6)Dimelo/Rak Su feat Wyclef

10(11)Let You Down/NF

 

 

さすがに年末なので、そんなに動きがないですね。

 

NFというのはアメリカのラッパーですね。知らなかったんですけど。

 

ちょうどSpotify始めたばかりでグローバル・チャートもチェックし始めたんですけど、この曲、トップ10入ってますね。イントロ始まりでJポップみたいな曲だなと思いました。これとGイージーのホールジーをフィーチャリングした曲も同じ始まり方。好きじゃない手法ですけど、流行るのかな?

 

 

では、アルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS

1(-)Revival/Eminem

2(1)÷/Ed Sheeran

3(2)The Thrill Of It All/Sam Smith

4(3)Beautiful Trauma/P!NK

5(5)Human/Rag N Bone Man

6(4)Together Again/Michael Ball&Alfie Boe

7(7)Love So Beautiful/Roy Orbison

8(6)The Architect/Paloma Faith

9(8)Glory Days/Little Mix

10(12)Who Built The Moon/Noel Gallagher High Flying Bird

 

エミネムが初登場で1位です。聞いてみましょう。

 

 

 

 

今回はやはり、あのトランプへのプロテスト・フリースタイルが話題を呼んでいただけあって、全世界的に大ヒットしてますね。

 

 

ただ、評判自体は非常によろしくないです。これ、僕もリリックだけなら高得点をつけたいところなんですけど、いかんせん、やってる音楽がなあ〜。「フィーチャリング・ヴォーカル〜ギターのサンプリング」みたいな瞬間が4回くらい繰り返されるんですよね。いくらなんでも音楽のアイディア、ちょっと無さ過ぎです。こういうとこをちょっと直すだけで随分と作品、よくなった気がするんですけどねえ。あんまり他人のヒップホップの作品、今の彼は聞いてないんじゃないかな。ラップで表現したいことがせっかくあるのに、やっぱり仮にも音楽なんだから、それに伴うべきものを携えて作品を出すべきだと思います。

 

 

 あと、今数はこれ以外の作品が、やっぱり通常のリリース期間じゃないことで大苦戦してますね。NERDでさえ80位台の初登場でしたからね。それ考えてもエミネムの話題性は別格ということですけど。

 

author:沢田太陽, category:全英チャート, 20:01
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全英チャート

SINGLES

1(3)Perfect/Ed Sheeran

2(5)All I Want For Christmas Is You/Mariah Carey

3(6)Last Christmas/Wham!

4(4)Havana/Camilo Cabello feat Young Thug

5(3)Anywhere/Rita Ora

6(2)Dimelo/Rak Su feat Wyclef

7(10)Fairytale Of New York/The Pogues feat Kirsty McColl

8(8)Man's Not Hot/Big Shaq

9(7)Silence/Marshmello feat Khalid

10(9)I Miss You/Clean Bandits feat Julia Michaels

 

 

 

 

 

ALBUMS

1(2)÷/Ed Sheeran

2(1)The Thrill Of It All/Sam Smith

3(4)Beautiful Trauma/P!NK

4(3)Together Again/Michael Ball&Alfie Boe

5(13)Human/Rag N Bone Man

6(7)The Architect/Paloma Faith

7(8)Love So Beautiful/Roy Orbison

8(6)Glory Days/Little Mix

9(9)Christmas With Elvis And The RPO/Elvis Presley

10(12)Christmas/Michael Buble

author:沢田太陽, category:全英チャート, 08:54
comments(0), trackbacks(0), - -