RSS | ATOM | SEARCH
最新全米チャート

(現在、noteでも当ブログは展開中です。そちらのアドレスはnote.mu/themainstream)

 

 

どうも。

 

 

アリシア・キーズ、グラミー賞の司会、決まりましたね。グラミー、司会いなくなって長いんで違和感あるんですけど、がんばっていただきたいですね。

 

 

では、全米チャート、行きましょう。

 

SINGLES
1(3)Sunflower/Post Malone feat Swae Lee

2(1)Without Me/Halsey
3(2)Thank You,Next/Ariana Grande
4(4)Sicko Mode/Travis Scott
5(5)High Hpes/Panic At The Disco
6(6)Happier/Marshmello&Bastille
7(7)Girls Like You/Maroon 5 feat Cardi B
8(8)Drip Too Hard/Lil Baby & Gunna
9(11)Eastside/Benny Blanco,Halsey&Khalid
10(9)Ze Ze/Kodak Black feat Travis Scott&Offset

 

 

ポスティの「スパイダーマン スパイダーバース」の曲が1位となりました。今回のこのアニメ、すごい評判いいんですよね。今週末、見ようかと思ってます。

 

 

 

9位の「Eastside」はちょっと前にイギリスで流行ってましたね。アメリカで少し遅れてトップ10入りです。

 

 

では圏外に行きましょう。31位上昇中のこの曲で。

 

 

 

去年の10月ごろから解禁されていた曲ですが、あがってきていますね。

 

僕は彼女のことは、どうも「事務所の力で売れている」というイメージが拭えないのと、お世辞にもうまいとは言えない歌のせいでどうも苦手なんですが、ディプロ・パワーでどこまでいけるか。あと、スウェイ・リーはミーゴス並の引っ張りだこですね。

 

では、アルバムに行きましょう。

 

 

ALBUMS
1(2)Hoodie SZN/A Boogie Wit Da Hoodie
2(1)I Am> I was/21 Savage
3(5)Spiderman Into The Spider Verse/Soundtrack
4(3)Championships/Meek Mill
5(4)beerbongs & bentleys/Michael Buble

6(7)Astroworld/Travis Scott
7(10)A Star Is Born/Soundtrack
8(6)Scorpion/Drake
9(9)Dying To Live/Kodak Black
10(137)Platinum Collection/Queen

 

ニューヨークはブロンクスのラッパー、ア・ブギー・ウィット・ダ・フーディが1位をとりました。彼にとって初の全米ナンバーワンです。聴いてみましょう。

 

 

正直、個性には欠けるとは思うんだけど、まだ勢いあるんだろうね、トラップも。

 

あと10位のクイーンのベスト盤詰め合わせは、間違いなくゴールデン・グローブ効果ですね。

author:沢田太陽, category:全米チャート, 03:40
comments(1), trackbacks(0), - -
最新全米チャート

SINGLES

1(2)Without Me/Halsey

2(1)Thank You,Next/Ariana Grande

3(5)Sunflower/Post Malone feat Swae Lee

4(4)Sicko Mode/Travis Scott

5(6)High Hpes/Panic At The Disco

6(7)Happier/Marshmello&Bastille

7(14)Girls Like you/Maroon 5 feat Cardi B

8(12)Drip Too Hard/Lil Baby & Gunna

9(15)Rockin Around The Christmas Tree/Kodak Black feat Travis Scott & Offset

10(23)Better Now/Post Malone

 

 

 

ALBUMS

1(1)I Am> I was/21 Savage

2(2)Hoodie SZN/A Boogie Wit Da Hoodie

3(6)Championships/Meek Mill

4(11)beerbongs & bentleys/Michael Buble

5(13)Spiderman Into The Spider Verse/Soundtrack

6(14)Scorpion/Drake

7(15)The Christmas Song/Nat King Cole

8(5)The Greatest SHowman/Soundtrack

9(9)Dying To Live/Kodak Black

10(4)A Star Is Born/Soundtrack

 

author:沢田太陽, category:全米チャート, 18:55
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米チャート

 

SINGLES

1(1)Thank You,Next/Ariana Grande

2(3)Without Me/Halsey

3(2)Sicko Mode/Travis Scott

4(4)Happier/Marshmello&Bastille

5(5)High Hpes/Panic At The Disco

6(7)All I Want For Christmas Is You/Mariah Carey

7(17)Sunflower/Post Malone feat Swae Lee

8(9)Drip Too Hard/Lil Baby feat Gunna

9(8)Ze Ze/Kodak Black feat Travis Scott &Offset

10(11)Mo Bamba/Maroon 5 feat Cardi B

 

 

 

ALBUMS

1(-)Skins/XXX Tentacion

2(1)Championships/Meek Mill

3(5)Christmas/Michael Buble

4(-)A Star Is Born/Soundtrack

5(-)Evil Genius/Gucci Mane

6(8)Astroworld/Travis Scott

7(-)Other People's Stuff/John Mellemcamp

8(3)Dummy Boy/6ix9ine

9(2)Street Gossip/Lil Baby

10(11)Scorpions/Drake

 

金鐘は、シングル・チャートにこれでもかというくらいに

 

 

author:沢田太陽, category:全米チャート, 08:51
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米チャート

どうも。

 

このあと、ワースト行くので手短に。全米チャートです。

 

 

 

SINGLES

1(2)Thank You,Next/Ariana Grande

2(1)Sicko Mode/Travis Scott

3(4)Without Me/Halsey

4(3)Happier/Marshmello&Bastille

5(5)High Hpes/Panic At The Disco

6(-)Going Bad/Meek Mill feat Drake

7(14)All I Want For Christmas Is You/Mariah Carey

8(7)Ze Ze/Kodak Black feat Travis Scott &Offset

9(8)Drip Too Hard/Lil Baby feat Gunna

10(6)Mo Bamba/Sheck Wes

 

6位にミーク・ミルのドレイクとの共演曲、入ってきました。この2人、ビーフしてなかったっけ?

 

では、もうアルバムに行きます。

 

 

 

ALBUMS

1(-)Championships/Meek Mill

2(-)Street Gossip/Lil Baby

3(2)Dummy Boy/6ix9ine

4(-)A Brief Inquiry Into Online Relationships/The 1975

5(5)Christmas/Michael Buble

6(-)Stokeley/Ski Mask The Slump God

7(4)A Star Is Born/Lady Gaga

8(1)Astroworld/Travis Scott

9(6)Bohemian Rhapsody/Soundtrack

10(7)Christmas Is Here/Pentatonix

 

そのミーク・ミルが1位。2位もリル・ベイビーの今年2枚目のアルバムが初登場。6位にもサウンドクラウドで人気だったラッパー、スキー・マスク・ザ・スランプ・ゴッドが入ってきています。

 

 

そんな中、The 1975のアルバム、初登場で4位ですが立派だと思います。全英のとこでもいいましたが、この季節、人気リリースとクリスマス・セールの時期なので、よほどの売れっ子じゃないとリリース、キツい時期なんでね。全英のとこで紹介した「Love It If We Made It」、なんと、かのピッチフォークのSong Of The Yearになっちゃいましたよ!なんか評判的にすごいバンドになりましたね。

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米チャート, 19:02
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米チャート

 

SINGLES

1(2)Sicko Mode/Travis Scott

2(1)Thank You,Next/Ariana Grande

3(3)Happier/Marshmello&Bastille

4(4)Without Me/Halsey

5(6)High Hpes/Panic At The Disco

6(7) Mo Bamba/Sheck Wes

7(10)Ze Ze/Kodak Black feat Travis Scott &Offset

8(9)Drip Too Hard/Lil Baby feat Gunna

9(8)Girls Like You/Maroon 5 feat Cardi B

10(5)Lucid Dreams/Juice WRLD

 

 

 

 

ALBUMS

1(7)Astroworld/Travis Scott

2(-)Dummy Boy/6ix9ine

Delta/Mumford&Sons

3(2)Love/Michael Buble

4(4)A Star Is Born/Lady Gaga

5(20)Christmas/Michael Buble

6(6)Bohemian Rhapsody/Soundtrack

7(17)Christmas Is Here/Pentatonix

8(8)Scorpion/Drake

9(19)The Greatest Showman/Soundtrack

 

10(12)Drip Harder/Lil Baby feat Gunna

 

author:沢田太陽, category:全米チャート, 08:13
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全英チャート

どうも。

 

 

年間ベストが始まるタイミングで、他の仕事でも忙しく、さらに来週にはグラミーもゴールデン・グローブもノミネート発表でバタバタです。

 

そんなわけで手短に全英チャート、いきます。

 

 

SINGLES

1(1)Thank You Next/Ariana Grande

2(2)Woman Like Me/Little Mix feat Nicki Minaj

3(4)Thursday/Jess Glynne

4(6)Without Me/Halsey

5(3)Shallow/Lady Gaga feat Bradley Cooper

6(12)Sweet But Psycho/Ava Max

7(7)Funky Friday/Dave feat Fredo

8(10)Ze Ze/Kodak Black feat Travis Scott&Offset

9(8)Sunflower/Post Malone feat Swae Lee

10(9)Lost Without You/Freya Ridings

 

チャート、変わりないですね。

 

6位に上がってきたエイヴァ・マックスというのはスウェーデンで1位になった人のようです。なんか、「ガガもどき」っていうのも失礼なくらいな感じのライトなダンス・ポップって感じですけどね。

 

では、アルバムに行きましょうか。

 

 

ALBUMS

1(-)Odyssey/Take That

2(1)Love/Michael Buble

3(4)The Greatest Showman/Soundtrack

4(-)Rise Up/Cliff Richard

5(3)LM5/Little Mix

6(7)Si/Andrea Bocelli

7(5)Bohemian Rhapsody/Soundtrack

8(-)Unchained Melody/Roy Orbison

9(11)Staying At Tamara's/George Ezra

10(-)As Time Goes By/Alfie Boe

 

 

1位初登場はテイク・ザットの、これは変則的なベスト盤ですね。過去のヒット曲のリミックスと新曲から構成されているようです。

 

4位で初登場は、イギリスの元祖アイドル、クリフ・リチャードの、こfれは新作です。聞いてみましょう。

 

 

 

クリフ、78歳なんですが、まだアイドルでい続けているという、これはすごいことですね。これ、最近のライブからですけど、体もちゃんと動いてますし、曲も若々しく作ってますしね。立派です。

 

8位は、今やイギリスでの方がコアなファンいるのかな。ロイ・オービソンのコンピレーション盤。10位はイギリス・ミュージカルの大物アルフィー・ボウ。今週はベテランのヴォーカルものばかりでしたね。この季節らしい動きではありますが。

 

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米チャート, 19:47
comments(0), trackbacks(0), - -