RSS | ATOM | SEARCH
最新全米チャート

SINGLES

1(3)Perfect/Ed Sheeran

2(1)Rockstar/Post Malone feat 21 Savages

3(2)Havana/Camila Cabello feat Young Thug

4(4)Gucci Gang/Lil Pump

5(5)Thunder/Imagine Dragons

6(6)Too Good At Goodbyes/Sam Smith

7(8)No Limit/G Eazy feat Cardi B and ASAP Rocky

8(11)Bad At Love/Halsey

9(7)Bodak Yellow(Money Moves)/Cardi B

10(9)What Lovers Do/Maroon 5 feat SZA

 

 

ALBUMS

1(-)Songs Of Experience/U2

2(-)From A Room Vol.2/Chris Stapleton

3(1)Reputation/Taylor Swift

4(5)Divide/Ed Sheeran

5(2)A Pentatonix Christmas/Pentatonix

6(21)Tell Me You Love Me/Demi Lovato

7(6)The Thrill Of It All/Sam Smith

8(9)Christmas/Michael Buble

9(-)War&Leisure/Miguel

10(4)The Anthology Part 1/Garth Brooks

author:沢田太陽, category:全米チャート, 03:38
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米チャート

SINGLES

1(1)Rockstar/Post Malone feat 21 Savages

2(2)Havana/Camila Cabello feat Young Thug

3(6)Perfect/Ed Sheeran

4(3)Gucci Gang/Lil Pump

5(4)Thunder/Imagine Dragons

6(7)Too Good At Goodbyes/Sam Smith

7(6)Bodak Yellow(Money Moves)/Cardi B

8(11)No Limit/G Eazy feat Cardi B and ASAP Rocky

9(10)What Lovers Do/Maroon 5 feat SZA

10(8)Feel It Still/Portugal The Man

 

 

ALBUMS

1(1)Reputation/Taylor Swift

2(5)A Pentatonix Christmas/Pentatonix

3(3)The Thrill Of It All/Sam Smith

4(4)The Anthology Part 1/Garth Brooks

5(9)Divide/Ed Sheeran

6(10)Stoney/Post Malone

7(6)Beautiful Trauma/P!nk

8(6)Luv Is Rage2/Lil Uzi Vert

9(23)Christmas/Michael Buble

10(-)Friday On Elm Street/Fabolous&Jadakiss

author:沢田太陽, category:全米チャート, 10:28
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米チャート

どうも。

 

 

では、全米チャート、行きましょう。

 

 

SINGLES

1(1)Rockstar/Post Malone feat 21 Savages

2(2)Havana/Camila Cabello feat Young Thug

3(3)Gucci Gang/Lil Pump

4(4)Thunder/Imagine Dragons

5(7)Perfect/Ed Sheeran

6(5)Bodak Yellow(Money Moves)/Cardi B

7(6)Too Good At Goodbyes/Sam Smith

8(9)Feel It Still/Portugal The Man

9(12)Sorry Not Sorry/Demi Lovato

10(11)What Lovers Do/Maroon 5 feat SZA

 

大きな変動はないですね。トップ10入りも返り咲きですしね。

 

では圏外に行きましょう。15位に上昇中のこの曲で。

 

 

 

 

トラップ系ラッパーの21サヴェージ。メトロ・ブーミンと組むことの多い人ですね。

 

彼の作品はトラックはすごくかっこよくて聴きやすいんですけどね。あとはラッパーとしてのカラーがもう少しハッキリしてくると、ミーゴスあたりと匹敵するかな。

 

 

では、アルバムに行きましょう。

 

ALBUMS

1(1)Reputation/Taylor Swift

2(-)The Rest Of Our Life/Tim McGraw&Faith Hill

3(2)The Thrill Of It All/Sam Smith

4(-)The Anthology Part 1/Garth Brooks

5(17)A Pentatonix Christmas/Pentatonix

6(16)Beautiful Trauma/P!nk

7(7)Red Pill Blues/Maroon 5

8(11)Luv Is Rage2/Lil Uzi Vert

9(5)Divide/Ed Sheeran

10(4)Stoney/Post Malone

 

テイラーが引き続きですが、ようやくストリーミング入りましたね!早速聴こうと思います。

 

こちらはいよいよホリデー・シーズンですね。2位はカントリーの名物夫婦、ティム・マグローとフェイス・ヒルの企画物。4位はガース・ブルックスのベスト盤が入ってきています。

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米チャート, 12:00
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米チャート

どうも。

 

 

ちょっとまだ忙しい最中なんですが、全米チャート、行きましょう。

 

 

 

SINGLES

1(1)Rockstar/Post Malone feat 21 Savages

2(2)Havana/Camila Cabello feat Young Thug

3(12)Gucci Gang/Lil Pump

4(5)Thunder/Imagine Dragons

5(3)Bodak Yellow(Money Moves)/Cardi B

6(4)Too Good At Goodbyes/Sam Smith

7(8)Perfect/Ed Sheeran

8(6)1-800-273-8255/Logic feat Alessia Cara

9(7)Feel It Still/Portugal The Man

10(10)Mi Gente/J Balvin &Wily William feat Beyonce

 

1、2位は変わりませんが、3位にこないだ紹介したリル・パンプが入ってきました。

 

今、このテのカラフルなナリのラッパー、ちょっと批判の矢面に立ってますね。どの辺までがエモ・ラッパーでマンブル・ラッパーなのかの線引きはよくわからないんですけど、ちょっと僕も「う〜ん」なところは正直ありますね。

 

 

では圏外に行きましょう。17位上昇中のこの曲で。

 

 

 

ホールジーのニュー・シングルの「Bad At Love」。ちょうど今、年間アルバムのベストを選んでるとこなんですけど、彼女のアルバム、多分、50位までの間の、どこかには入ります。あんまり高い順位ではないんですけど、やろうと思えばメチャクチャにセルアウトできる立場にあったのに一線を引いて守って、プロデューサー陣も良心的なとこで収めたとこが気に入ってます。この曲、アルバムでも好きな曲だったのでシングル・ヒットして嬉しいですね。

 

 

 

では、アルバムに行きましょう。

 

ALBUMS

1(-)Reputation/Taylor Swift

2(1)The Thrill Of It All/Sam Smith

3(3)Heartbreak On A Full Moon/Chris Brown

4(9)Stoney/Post Malone

5(10)Divide/Ed Sheeran

6(5)Without Warning/21 Savage,Offset&Metro Boomin

7(2)Red Pill Blues/Maroon 5

8(-)Synthesis/Evanescence

9(6)Live In No Shoes Nation/Kenny Chesney

10(4)Texoma Shore/Blake Shelton

 

テイラーが当然のごとく初登場1位です。

 

ストリーミング、いつ入るんでしょうね。買ってまで聞きたい人ではないので、解禁して欲しいんですけどね。

 

今回のテイラーですが、実は前作までヨーロッパ圏でヒットにムラがある人だったりしたのですが、今回はまだ「トップ3内」のヒットで終わってる国もあるんですが、さすがに世界ヒットですね。どういうわけだかフランスだけまだ16位と、壁になっってるのはなぜなんでしょうね。

 

あと今週は8位にエヴァネセンスのストリングスでのカバー・アルバムも入ってきています。

 

圏外だと、エルトン・ジョンのキャリア・ベストも入ってますね。

 

author:沢田太陽, category:全米チャート, 11:17
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米チャート

SINGLES

1(1)Rockstar/Post Malone feat 21 Savages

2(2)Havana/Camila Cabello feat Young Thug

3(3)Bodak Yellow(Money Moves)/Cardi B

4(10)Too Good At Goodbyes/Sam Smith

5(5)Thunder/Imagine Dragons

6(4)1-800-273-8255/Logic feat Alessia Cara

7(5)Feel It Still/Portugal The Man

8(11)Perfect/Ed Sheeran

9(12)What Lovers Do/Maroon 5 feat SZA

10(9)Mi Gente/J Balvin &Wily William feat Beyonce

 

 

 

ALBUMS

1(-)The Thrill Of It All/Sam Smith

2(-)Red Pill Blues/Maroon 5

3(3)Heartbreak On A Full Moon/Chris Brown

4(-)Texoma Shore/Blake Shelton

5(4)Without Warning/21 Savage,Offset&Metro Boomin

6(1)Live In No Shoes Nation/Kenny Chesney

7(-)Unapologetically/Kelsea Ballerini

8(-)Sweet Southern Sugar/Kid Rock

9(5)Stoney/Post Malone

10(8)Divide/Ed Sheeran

author:沢田太陽, category:全米チャート, 09:11
comments(0), trackbacks(0), - -
最新全米チャート

どうも。

 

 

実は昨日、ここ数年、大事にしていただいた方が亡くなったんですね。それでまだ虚脱の状態にあって、なかなか現実を受け入れることができず、思い出しては悲しくなる感じなんですけどね。なんとか頑張らないといけないんですが。

 

では、全米チャート、いきましょう。

 

SINGLES

1(1)Rockstar/Post Malone feat 21 Savages

2(7)Havana/Camila Cabello feat Young Thug

3(2)Bodak Yellow(Money Moves)/Cardi B

4(3)1-800-273-8255/Logic feat Alessia Cara

5(5)Thunder/Imagine Dragons

6(4)Feel It Still/Portugal The Man

7(14)Gucci Gang/Lil Pump

8(6)Sorry Not Sorry/Demi Lovato

9(8)Mi Gente/J Balvin &Wily William feat Beyonce

10(9)Too Good At Goodbyes/Sam Smith

 

 

こっちもイギリスのチャートに似てますね。ポスト・パローンにカミーラ・カベーロが迫る展開。

 

7位には17歳のラッパー、リル・パンプが入ってきました。しかしまあ、これ、曲は完全にミーゴスですけどね。

 

では、アルバムにいきましょう。

 

 

ALBUMS

1(-)Live In No Shoes Nation/Kenny Chesney

2(-)Meaning Of Life/Kelly Clarkson

3(-)Heartbreak On A Full Moon/Chris Brown

4(-)Without Warning/21 Savage,Offset&Metro Boomin

5(4)Stoney/Post Malone

6(-)I Still Am/Yo Gotti

7(-)4eva Is A Mighty Long Time/Big KRIT

8(7)Divide/Ed Sheeran

9(2)Super Slimy/Future&Young Thug

10(9)Luv Is Rage 2/Lil Uzi Vert

 

 

1位初登場はカントリー男性シンガーのトップになって長いですね。ケニー・チェズニーの新作。

 

2位初登場はケリー・クラークソン。聞いてみましょうか。

 

 

曲はあんまり面白くないんですけど、歌はかなりパンチありますね。まだワイルドに作ろうとしてるだけ、スマートに作りすぎたピンクよりは意欲的かもしれません。

 

 ただ、風貌はこれ・・。だいぶ貫禄ついちゃったな、という感じですね。

 

3位はクリス・ブラウン。ちょっとまだ紹介したい感じまでには戻ってないですね。やっぱ、トラブル関係でどうも聞く気がしません。

 

4位はトラップのオールスターですね。21サヴェージと、その界隈最高のプロデューサーのメトロブーミン、そしてミーゴスのオフセットが組んだユニット作です。

 

6位はミシシッピーのラッパーのヨー・ゴッティ。そして7位も同じくミシシッピーのラッパ_、ビッグ・KRITの新作が入ってきています。聞いてみましょう。

 

 

面白いと思います。ここ最近のどの流れにもハマらない感じが素敵だと思います。彼、自分でトラックも作れるところもいいですね。気に入りました。

 

 

 

 

author:沢田太陽, category:全米チャート, 09:20
comments(0), trackbacks(0), - -